ODR Pickups/半蔵門御散歩雑談

株式会社ODR Room Network

このブログは、株式会社ODR Room Networkのお客様へのWeekly reportに掲載されている内容をアーカイブしたものです。但し、一部の記事を除きます。ODRについての状況、国際会議の参加報告、ビジネスよもやま話、たまにロードレーサーの話題など、半蔵門付近を歩きながら雑談するようにリラックスしたお話中心。

プロパガンダゲーム【読書/映画感想】

プロパガンダゲーム【読書/映画感想】20180718 あらすじ 大手広告代理店の最終面接は、 応募者が政府とレジスタンスに別れて、 「広報によりSNS上の国民を扇動して、戦争をするか反対するかの国民投票をして、国の意思を決める」 というゲームだった。 領有…

海外送金送るも受け取るも煩わしい

海外送金送るも受け取るも煩わしい【半蔵門ビジネス雑談】20180717 台湾に支店を開設している。年一回台湾の弁護士に手続きなどをしてもらう必要があり、中国出張時に偶然その弁護士と一緒になったので、今年もそれをお願いしておいた。そして手続きなどが終…

在京同窓会でるか、でないか

在京同窓会でるか、でないか【御散歩雑談】20180716 毎年この時期になると在京同窓会の案内がくるのだが、今まで一度も出席していない。出たい気持ちはすごくあるのだが、同期生があまり出ていないようなので、一度出ようモノなら、学年幹事になってしまう可…

流離うスナフキン(はてな1211記事)

流離うスナフキン【つれづれ】20180715(はてな1211記事) 文庫本カバーにスナフキン。 電車内より昼下がりのカフェで読んでいる姿が目に浮かぶ。 (はてな1211記事)

ひよこ?【つれづれ】20180714

ひよこ?【つれづれ】20180714 ひよこがお庭でかくれんぼ的な?

ADRにオンライン技術を(デモ )

ADRにオンライン技術を(デモ )【半蔵門ビジネス雑談】20180713 2018年7月13日、日本ADR協会(JADRA)は毎年恒例のシンポジウムを開催します。今回のテーマは、「ITはADRの利用拡大につながるか?」と題して、ADRに技術の側面から迫ります。 日本ADR…

昔のパイプは使えない

昔のパイプは使えない【半蔵門ビジネス雑談】20180712 少し早めのランチに隣の行きつけのレストランへ。まだ空いていて両隣は空席だ。一つ離れた席に初老の男性と中堅社員というビジネスマン2人。話し声が聞こえてくる。 中堅社員「X社の新規案件、参入でき…

アべンジャーズ インフィニティウォー

アベンジャーズ インフィニティウォー【読書/映画感想】20180711 あらすじ 最強の支配者サノスの野望は、全宇宙の生命を半分に減らすことだ。それは自身のふるさとの惑星で増えすぎた人口によりうまく行かなくなった住民を半減させバランスを取り戻したこと…

ブラックの源流

ブラックの源流【御散歩雑談】20180710 同僚の友人の娘さんの話だが、 「新しい先生が集合時間を”きっちり守って”使えない」 という。 はて。 キッチリ守るのはいいのではないの? 聞けば、前の担当の先生は、集合時間前に来て準備をしていてくれたのだが、…

シンポジウム、カンファレンス、フォーラム

シンポジウム、カンファレンス、フォーラム【半蔵門ビジネス雑談】20180709 新入社員のころは、年に何回か業界の展示会に行くのにワクワクしていた。それも展示物そのものではなく、「賑やかなイベントに仕事としていける」というお得感覚。ビッグサイトがで…

動きたくない【つれづれ】20180708

動きたくない【つれづれ】20180708 散歩の途中。もう動きたくない。 「もう一歩も動かんからな。」宣言。 しゃーない。休むか。

七夕にアマローネ【つれづれ】20180707

七夕にアマローネ【つれづれ】20180707 ロマンチックな七夕だが、以前、先輩が女子社員の「今日は雨で彦星と織姫が会えない」という言葉に答えて一言。 「星は雲の上だから関係ないっしょ」 そんな感じの夜にアマローネを空けようか。 近所のイタリア商事の…

欧州GDPRに対応する個人情報保護規定

欧州GDPRに対応する個人情報保護規定【半蔵門ビジネス雑談】20180706 日本と欧州はGDPRに関しての十分生認定で合意したので、落ち着いたようだが。。。 欧州で5月に施行されたGDPR(一般データ保護規則)は、欧州域内の個人データの利用に関する規則で、日…

爆裂通貨

爆裂通貨【読書/映画感想】20180705 あらすじ ネタバレは控えて。 ハロウィンの仮装で大騒ぎの渋谷スクランブル交差点に紛れて起きた複数の窃盗と殺人。同じ手口がハワイでも発生。共通点は、マリオの仮装と殺害された人物たちの素性が、無国籍者だったこと…

営業零課接待班

営業零課接待班【読書/映画感想】20180704 あらすじ 様々な理由で退職勧告されたり、異動させられたりしたワケアリ社員を集めて新設された最初から接待を通じて顧客と心の繋がりを構築し、商談成果を達成する接待営業専門の「零課」。それぞれが事情を抱え…

便利と守秘

便利と守秘【半蔵門ビジネス雑談】20180703 会議の記録は大事だ。 組織の備忘として、プロジェクトを確実に進めていくために、また、各自の備忘としても、何かあった際の証拠としても、議事録は非常に重要な役割を果たす。にも関わらず、これまでずっと効率…

咲いた咲いた【つれづれ】20180702

咲いた咲いた【つれづれ】20180702 春先の実家の庭のチューリップが見事だった。歌の通り、あかしろきいろだ。 横浜の我が家の庭のモッコウバラが初めて咲いて綺麗だった。 そういえば、ファミリーカーはフォードエスケープの黄色で、社用車は古いVWビートル…

春から夏に向かう庭【つれづれ】20180701  (はてな1197記事)

春から夏に向かう庭【つれづれ】20180701 クレマチス チューリップ モッコウバラ ネメシアメロウズ (はてな1197記事)

あらかん【つれづれ】20180630

あらかん【つれづれ】20180630 なのだが。。。 上海空港で65歳以上に間違えられて凹んでいるの図。 髭が白いのがいけない気がする。

結果だけを徹底するか、手順まで徹底するか

結果だけを徹底するか、手順まで徹底するか【半蔵門ビジネス雑談】20180629 中国出張に使ったのはエアチャイナ=中国国際航空だった。キャビンアテンダントは全て中国人。機体が小さかったせいで乗員キャパシティも少なく、ファーストクラスは12席。エコノ…

32767

32767【半蔵門ビジネス雑談】20180628 32767。 この数字でピンとくる人は、バブル期くらいのプログラミング経験者の可能性が高い。 これは16ビットマシンでプログラミングする際、16ビットで表現できる数値の最大値。データを扱うためにテーブ…

「闇金ウシジマくん」で気持ちを持ち直す

「闇金ウシジマくん」で気持ちを持ち直す【読書/映画感想】20180627 どちらかというと5月病より少し前に心理的に凹む時期がくる。なぜだかは不明。不安になり、投げ出したくなり、逃げ出したくなり、隠れたくなり、閉じこもりたくなる。木の芽時というやつ…

割りがあうように

割りがあうように【半蔵門ビジネス雑談】20180626 ”只ほど高いものはない” は真理ではあるが、いつでもそういうスタンスでいるとずっと警戒していなければならないし、中には本当に善意で一方的な提供をしてくれる場合もある。そんなとき頑なに断るのは難し…

”只ほど高いものはない”というばあちゃんの口癖

”只ほど高いものはない”というばあちゃんの口癖【半蔵門ビジネス雑談】20180625 祖母の生家は、昔ながらの桐の下駄職人で相当な資産があったらしいが、渡世人の祖父が3道楽で使い果たしてしまったらしい。その祖母は厳しい人で食べ物の好き嫌いの多かった私…

半蔵門の朝【つれづれ】20180624

半蔵門の朝【つれづれ】20180624 早朝会議のため、前泊の朝。けだるい。 右隅が国立劇場。少し向こうに国会議事堂半分だけ。 向こうのビルは霞が関ビル。修学旅行で来たときは一番高いビルだった。

花咲く季節【つれづれ】20180623

花咲く季節【つれづれ】20180623 春先のソメイヨシノから八重桜、水仙、チューリップにモッコウバラ(蕾) 花咲く季節は理屈抜きでいいものだ。

イモトのWifi vs. グレートウォール

イモトのWifi vs. グレートウォール【半蔵門ビジネス雑談】20180622 過去に中国への出張は3回あったが、実はいずれも深セン。上海は経由地として通過しただけで、それ以外の地は踏んでいない。私にとっては、近くて遠い国だ。 最初の訪問は2011年。東日…

戦略参謀

戦略参謀【読書/映画感想】20180621 あらすじ 朝礼で人事制度の問題を発表した若き社員は、制度の企画者である専務の静かな逆鱗に触れ新設部署に飛ばされる。そこで新しい外部からきた部長のもと、新業態の見直しや経費低減で成果をあげるが、それも専務に…

High Sierraアップグレードの罠

High Sierraアップグレードの罠【半蔵門ビジネス雑談】20180620 1ヶ月以上前からアップグレードへの案内は表示されていたのだが、最新版へのアップグレードは、何らかの機能が動かなくなる予感があり控えていた。特に、Vmwareで動かしているWindows7を使っ…

愛しの社用車【つれづれ】20180619

愛しの社用車【つれづれ】20180619 当社の社用車は、VW TYPE-Ⅰ・・・いわゆるワーゲンの旧型ビートルだ。前職の会長より破格値で譲り受けた。もう12年以上乗っているが、日本入庫は1983年ごろとなっているので、実質35年だ。 ICの制御はなく、空冷エ…