ODR Pickups/半蔵門ビジネストーク

株式会社ODR Room Network

このブログは、株式会社ODR Room Networkのお客様へのWeekly reportに掲載されている内容をアーカイブしたものです。但し、一部の記事を除きます。ODRについての状況、国際会議の参加報告、ビジネスよもやま話、たまにロードレーサーの話題など、半蔵門付近を歩きながら雑談するようにリラックスしたお話中心。

再起動カフェ@沼田 プロローグ

横浜を出たのは10時過ぎだった。

 

国道246号を二子玉川までのぼって環状8号に入り、杉並方面を目指す。井荻トンネルが出来てからは踏切による渋滞が少なくなり快適だ。都内としては長いトンネルを抜けるとすぐに目白通りにぶつかる。左折して立体を一つ超えるともう関越自動車道の練馬インターに入る。外還道と接続されたため東北道方面からの車が増えてくると新座料金所が見えてくる。それにしても、沼田までの帰省も便利になったものだ。もう少しすると東名高速からの接続もよくなる。

出発してから一度も休憩していないので三芳サービスエリアに入る。最初のSAなので少し混雑しているが駐車スペースはある。問題ない。スターバックスで、根菜チキンサンド、パストラミサンド、季節もののサクラシフォンケーキをテイクアウトする。そしてお気に入りはハイビスカスブレンドのホット”ティー”。スタバなのにティー?これは就活中の長女が教えてくれた。情報料は、スタバの株主優待券2枚だ。

前橋から2車線になるために少し車の密度が増えてくると、やがて赤城高原SA。ここは目的地、沼田インターの手前最後のSAだ。一旦休憩し、気分を整える。高速道路上の赤城付近にある温度計は7度。桜のシーズンとはいえ、まだ山中は冷え込んでいる。スキー場の看板が見えてくると左側に片品川にかかる大きな赤い橋が見えてくる。ここの橋下は、タレントのタモリ氏が「日本で一番好き」とコメントした河岸段丘だ。見晴らしが素晴らしいこの橋は、通過する度に帰ってきたことを実感する。高速道路上にあるために、停車して眺める事も一人だと写真を撮ることもできない故に、何度も何度も通っているのに”所有できない”、そんなもどかしさもある。

 

14時少し前。沼田インターを降りて右折し、国道120号をまっすぐに市内に向かうと、市役所の傍らにそのカフェはある。

1年前に、沼田市出身者、在住者を中心にオープンされた。カフェといっても普通のカフェとは少し違う。勿論、入るとコーヒーや軽食があるのだが、そこは共有のオフィスを兼ねている。市役所に近いので、職員の関係者も休憩時には立ち寄れる。必然的に情報交換ができて、自然と

 

”緩やかに民間と市とが連携”

 

しているムードが醸成されている。

 

どんなオフィスかって? 

再起動させるためのオフィスだよ。

そう。ここは「再起動カフェ」だ。

今日は、ここから生まれた沼田発の有望な会社の代表者による対談が行なわれる。

少しずつやる気に溢れた参加者が集まってきている。 

 

NEXT->再起動カフェ@沼田 その機能