ODR Pickups/半蔵門ビジネストーク

株式会社ODR Room Network

このブログは、株式会社ODR Room Networkのお客様へのWeekly reportに掲載されている内容をアーカイブしたものです。但し、一部の記事を除きます。ODRについての状況、国際会議の参加報告、ビジネスよもやま話、たまにロードレーサーの話題など、半蔵門付近を歩きながら雑談するようにリラックスしたお話中心。

法話

義母の一周忌があり、施餓鬼という法要があった。

義母の生家は、宝剣山観福寺(http://bit.ly/1czaJJt)の檀家で、年に2度ほど、この法要が執り行われる。法要は、新盆の人々とそれ以外の人々で、直接お堂に入って法話やお経を聴けるのと小さいがパブリックビューイングのようにTVで観るのと参加の方法が異なる。

法話は、割と好きである。
お坊さんが柔らかな語り口でちょっとタメになる話をしてくれる。

今日の話は、貴方が生まれる為に、何人の人がこの世にいたのか?という質問。

「貴方の両親、その両親のそれぞれの両親、その両親の両親。。。と遡ると、10世
代前で1024人、30世代前で、2億人。。。それを想像して見てください。」  

 と。。。さらに、

「別の言い方をしましょう。貴方が、実を結んだ桜の花だとすると、花には枝がり、枝には幹があり、幹は地中の根があり、根は地中から水を吸い上げる、水はキレイな水でなくても、全然平気で吸い上げ、成長して、花を咲かせる。。。川から海から、キレイな水からキタナイ水から、蒸発して雲になり、雨を降らせ、地面にしみ込み、貴方を咲かせる。。想像してください」と。。。

「お経を唱えられなくてもいいんです、そんなことを想像するだけで、いいのだ」と。

昼食に飲んだビールで酔ってしまい、となりで船を漕いでいた小父は、「惜しいことを聞き逃したね」といった。酒臭い寝息も、許せる気がした。