ODR Pickups/半蔵門ビジネストーク

株式会社ODR Room Network

このブログは、株式会社ODR Room Networkのお客様へのWeekly reportに掲載されている内容をアーカイブしたものです。但し、一部の記事を除きます。ODRについての状況、国際会議の参加報告、ビジネスよもやま話、たまにロードレーサーの話題など、半蔵門付近を歩きながら雑談するようにリラックスしたお話中心。

【ODRピックアップ】20141019 Win-Winではなく、Win-loose+Loose-Win

【ODRピックアップ】20141019 Win-Winではなく、Win-loose+Loose-Win

 

Win-Winな関係でいきましょう

Win-Winな関係を築きましょう

WIn-Winとなることが当社の方針です

 

ウソだね

いや部分的にはホントだけど部分的にはウソだといおうか

あるいは、全部を言えてないというほうが正しいか

 

アップルとサファイアガラスのアップル製品への使用で提携していたGT社は、破産申請をしています。

アップル、サファイアガラスGT社の破産審理に「非公開の申し立て」 « WIRED.jp

http://wired.jp/2014/10/17/apple-asks-court-to-let-it-privately-object-to-sapphire-partners-bankruptcy/

別の記事によれば、アップル社は、総額5億8,000万ドルを融資する約束でしたが、最終的に4億4,000万ドル融資まででストップしています。理由は不明ですが、アリゾナのサファイア工場は本格稼働に至っていなかったからというのが理由の一つと考えられます。稼働遅れの理由がGT社のマネージメントによるものか、アップルからの融資待ちだったのかは不明ですが(このパターンで自分もイスラエルと紛争になりました。ありがちです)

 

アップル社は、GT社のサファイアガラスは独占的に購入すると言う契約を結んでいました。

Shattered Screen Dreams at GT Advanced -- Heard on the Street - WSJ

http://m.wsj.com/articles/shattered-screen-dreams-at-gt-advanced-heard-on-the-street-1412714363?mobile=y

 

GT社から見ると、融資元であるアップルが、全部購入してくれるというWin、アップル社は同社の(有望な)サファイアガラスをライバルに渡さないというWin、しかし、アップルが買わなければ全滅というLoose、製品ができなければあるいは間に合わなければ全滅というLoose。しかし、アップルは、同社以外からも購買できる契約条項で、このLooseに保険をかけていました。

 

アップル社と取引先との契約には、秘密情報が漏れた場合に5000万ドルの違約金を支払うという条項があります。GT社は破産手続きの中で、アップル社との契約が過酷だったと述べているそうで、これに対してアップル社は、技術やビジネスプロセスが漏れる恐れがあるという理由で、手続きの非公開を求めている他、契約解除した工場の閉鎖も求めている模様。

 

実力派を自認するスーパービジネスマンは豪語します。

私はこの契約に失敗などしない

私と彼らの関係はそんなことでくずれない

失敗を前提にしたことなんていかん。。。

たとえ問題が起きても私ならどうにかできる。。。

 

両方がうまくいけばWin-Winの面だけに陽があたりますが、何かがうまくいかなければ、Looseする。最悪なら両方。Looseの面に、キッチリと保険をかけ、契約に盛り込むことを忘れないようにしないといけません。