ODR Pickups/半蔵門ビジネストーク

株式会社ODR Room Network

このブログは、株式会社ODR Room Networkのお客様へのWeekly reportに掲載されている内容をアーカイブしたものです。但し、一部の記事を除きます。ODRについての状況、国際会議の参加報告、ビジネスよもやま話、たまにロードレーサーの話題など、半蔵門付近を歩きながら雑談するようにリラックスしたお話中心。

【ODRピックアップ】20141229 2014年を俯瞰してみる

【ODRピックアップ】20141229 2014年を俯瞰してみる

 

恒例の振り返りです。
俯瞰してみると、停滞していたもの、温存されていたことが一気に動き出したように感じる年でした。なお、リンク記事はQUONネットに掲載したものです。内容は、ODRピックアップと重複しています。


※昨年の記事は、これ。(2013年締めくくります

本業ODRは、2月の怒濤の3泊5日欧州2カ国訪問出張から始まりました。(時差ぼけはODRの香り -2月14日)ベルギーブリュッセルに早朝到着し、EUの方々と午後打ち合わせ。翌早朝にバルセロナに移動し、やはり午後ODR関係者と打合せして、翌朝にはスキポール空港経由で帰路に。しかし、KLMの乗り継ぎが悪く同行者3名で空港で切れまくり。結局パリ経由に切り替わったものの成田が大雪でマヒ状態の中に帰国し、自宅まで更に8時間を要しました。
6月にはスタンフォード大学で開催されたODR FORUMに出席。(ビジネスの息吹 恒例ODR FORUM−2 - 7月 4日)米国では法曹界も動きだし、欧州ではODR規制が実施準備に入り、ベンチャー資金も動き始めました。国連での標準化議論も大詰めでいよいよODRのビジネスも本格化しそうです。しかし、日本は弁護士法の規制もあり、なかなかビジネスにはしにくい状態はかわりません。
これまた恒例の慶応大学でのODR授業も盛況で、米国のように学生さんを巻き込めたらいいのではないかと改めて思います。(【ODRピックアップ】20141117 恒例ODRのゲスト授業@三田2013−2014 ) ODRの電子商取引に関わるもう一つの側面でもあるトラストマークはWTAの会合が2回あり、タイとマレーシアのミーティングに出席してきました。東南アジア電子商取引がこれから盛んになる地域。非常に熱気に溢れています。初上陸タイのトラストマークと国際会議WTA -9月 5日トラストマークとODRの連携 -9月 9日マレーシアで国王にあった -11月19日

越境消費者センターは、前述の欧州出張に始まり、秋にはマレーシアの大規模はイベントにも招待されて私も別部隊ながら同行。ますます提携先を拡げていく流れが整いつつあります。トラブルの数は順調に(!)増えてしまっていますが、それ以上にトラブルの内容が複雑化し(これは本物の模倣品です -1月27日)、かつ、個人情報やプライバシーへの関心(オンラインプライバシーに注目 - 6月13日)、それに関係する法制度の変化再び個人情報とプライバシー -3月21日)とあいまって、役割が益々重要になっていくことを感じます。提携先が増えて行くに従い、国際的な役割と責任も重要になってきます。来年度は、組織体制も変る気配です。

台湾支社への訪問は非常に少なかったものの、ココナラサービスを通じて調査依頼は増加しています。スマホで使用されている日本発アプリの状況調査、子供服に特化した通販の市場性、最近では、非常に特殊な商品群の市場性の調査と法律的な制約の調査など、具体的でピンポイントな調査依頼が目立ちました。

政治的には、4月の消費税8%アップがイベントでした。丁度通販系のサポート先では、3月末の注文の4月の出荷の消費税をどうするかなど実務的な対応に追われました。(もうすぐ8% -2月17日 )そして、衆議院解散と総選挙。諸説あれど、消去法のような形で選択が行われ、現行民主主義制度の中で選ばれた国会議員たちが走るのを、もう知らんプリはやめて見て行くしかありません。(もう"ナイーブ"じゃいられない - 6月 9日)

個人的には、長女が就職し社会人として働き始めました。朝早くから出勤し、夜も遅い日もあり、その仕事への取組みはちょっと自分に似ている側面もあったりして、嬉しくもあり、同じような苦労はさせたくないなと思いもします。次女は成人式を迎え(成人式にはでなくても(2014) -1月13日)、反抗期も残っているようですが大人になってきました。そして、秋の衆議院総選挙には家族全員が投票権を持った記念すべき年でもありました(記名して有効な投票しよう -12月 1日 )。長女は仕事の関係で不在者投票、私は次女と連れ立って初投票に行きました。選挙は、政治への参加以上に法律制定への参加です。娘2人がどのように関わっていくのかも楽しみです。

今年も当ブログをご覧頂きましてありがとうございました。
来年も引き続きよろしくお願い申し上げます。


=2014年記事一覧(QUONネット)=


12月
ボーダーレスに考え、クロスボーダーで実行し、グローバルを目指す -12月19日
ある投資家とのSkype〜当たり前なことだが〜 -12月 4日
記名して有効な投票しよう -12月 1日

11月
席取りは文化か慣習かお約束か -11月27日
改めてVISAがいることを認識する -11月24日
マレーシアで国王にあった -11月19日
呼び名と敬意 -11月 7日
メールの仕訳は大変だ。。。 -11月 4日

10月
やがてコインは電子のポイントになるだろうか -10月27日
Win-Winではなく、Win-loose+Loose-Win -10月24日
ニューヨークの公式スナック(おやつ)法案 -10月20日
離陸時のスマホ -10月15日
文句を言う人 -10月14日
人口知能の責任 -10月 7日

9月
期待の自転車なれど -9月29日
新手なドメインネームスパム -9月24日
空港セキュリティー今昔 -9月15日
トラストマークとODRの連携 -9月 9日
初上陸タイのトラストマークと国際会議WTA -9月 5日

8月
もしかすると危険?な自動返信メール -8月25日
印籠と空手チョップとジャブとワンツー -8月18日
ITでトラブルは簡単に国境を超える、防ぐには鎖国? -8月 8日

7月
過渡期をEnjoyする -7月28日
移動時間は労働時間じゃない -7月14日
ビジネスの息吹 恒例ODR FORUM−2 - 7月 4日

6月
用心しているのに引っかかる - 6月27日
ネットバンキングのセキュリティ - 6月16日
オンラインプライバシーに注目 - 6月13日
もう"ナイーブ"じゃいられない - 6月 9日
衣替えの六月 - 6月 6日

5月
恒例ODR FORUM - 5月23日
すぐそこにある漏洩 - 5月16日
オフィスはホントにないほうがいい? - 5月12日
マックのウィルスだけでなく - 5月 9日

4月
自走すると違法 - 4月25日
Gmailスキャン問題 - 4月21日
電子メールの労使協定 - 4月18日
境界線 顧客である友人、友人である顧客 -4月11日
仲を取り持つさじ加減 -4月 1日

3月
24 -3月28日
Windows XP 終了間近 -3月24日
再び個人情報とプライバシー -3月21日
応用が重要だ -3月10日
そのスマホは誰のもの? -3月 7日
グレーゾーン -3月 3日

2月
もうすぐ8% -2月17日
時差ぼけはODRの香り -2月14日

1月
これは本物の模倣品です -1月27日
集団訴訟だ!! -1月17日
成人式にはでなくても(2014) -1月13日
グローバル焼酎 -1月10日
時間よ止まれ -1月 6日
重複する試行錯誤の時間を減らして、新しいコミュニケーションに時間を裂こう。 -1月 3日