ODR Pickups/半蔵門ビジネストーク

株式会社ODR Room Network

このブログは、株式会社ODR Room Networkのお客様へのWeekly reportに掲載されている内容をアーカイブしたものです。但し、一部の記事を除きます。ODRについての状況、国際会議の参加報告、ビジネスよもやま話、たまにロードレーサーの話題など、半蔵門付近を歩きながら雑談するようにリラックスしたお話中心。

【ODRピックアップ】20150328 家を造るなら♪

【ODRピックアップ】20150328 家を造るなら♪

 

Ichiro-yaさんが、facebookで夢のある家紹介してくれました。

「アンティークの窓を組み合わせて自分で建てた家」が素敵過ぎる!http://kyouki.hatenablog.com/entry/2013/09/09/074043

オリジナルサイト http://vimeo.com/70993261

 

デートで訪れた森で、窓イッパイの家に住みたいという夢を、手作りで実現させてしまったという二人。羨ましくもビックリなお話です。上述のサイトで見ると、アンティークな窓を買い集め、家の正面は全部それらを組み合わせた窓。光がいっぱい差し込む。おそらく鳥の囀りが聴こえ、木漏れ日が差し込み、静かな時が流れる。。。本当に羨ましいなと思います。

 

ウチも裏には山があり、もしかしたらいつかそこに手作りの家を創れるかも?と思い、いろいろと思いを巡らせ始めました。家を創るときに出てくる法律は、建築基準法です。手作りの家に障害はないのでしょうか?

 

建築基準法

http://law.e-gov.go.jp/htmldata/S25/S25HO201.html

第五条の四(建築物の設計及び工事監理)

設計は1級建築士でなければならない。。。
工事をする場合においては、〜条例に規定する建築士である工事監理者を定めなければならない。
 
あーーやはり建築士が関わらないとダメなのか?
 
いや。。。ちょっと待てよ。昔は、実家の納屋の新築、母屋の修理や改築は、親戚のおじさんたちが総出でやっていたな。。。あれは違反なのかな?いや。。ウチだけじゃないな。ご近所もそんな家が多かった気がするゾ。。。
 
どうやら公共施設や鉄筋の建物、木造でも高さや総面積が凄く大きい建物じゃなければ大丈夫そうです。

 

しかし、この山。。。

そういえば長い間、開発もされずに自然に溢れた状態のままだなぁ。。栗の林と竹林、花桃の畑と、榊の畑。。登記された情報を見ると、市街化調整区域。。。

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%B8%82%E8%A1%97%E5%8C%96%E8%AA%BF%E6%95%B4%E5%8C%BA%E5%9F%9F

 

「この区域では、開発行為は原則として行わず、都市施設の整備も原則として行われない。つまり、新たに建築物を建てたり、増築することを極力抑える地域となる。」

 

あ。。やはりダメだ。どうりで長い間自然が維持されている筈ですわ。

f:id:emandai34:20130707171927p:plain

 

というわけで、裏山への秘密基地建設は無理そうですが、自力で建ててもいいことはわかりました。いつか、アンティークな隠れ家のようなカントリーハウスを建ててみたいものです。そうだ、オリンピックまでの目標にしようかな。。