ODR Pickups/半蔵門ビジネストーク

株式会社ODR Room Network

このブログは、株式会社ODR Room Networkのお客様へのWeekly reportに掲載されている内容をアーカイブしたものです。但し、一部の記事を除きます。ODRについての状況、国際会議の参加報告、ビジネスよもやま話、たまにロードレーサーの話題など、半蔵門付近を歩きながら雑談するようにリラックスしたお話中心。

【ODRピックアップ】 20150629 モノは言い様なGmail

【ODRピックアップ】 20150629 モノは言い様なGmail

 

「あ!メールを間違えた… そんなときに送信を取り消す機能が Gmail にあります。」

f:id:emandai34:20150626145528j:plain

GoogleGmailに搭載したこの機能。これはありがたい機能です。そういうことよくある。。。いやそう頻繁ではありませんがたまにあります。かつて、送るべき相手でない人に送ってしまったメールを絶対に読んで欲しくない場合があり、その際は、ここには書けない方法でなんとか事無きを得ましたが、通常は送ってしまったらもうほぼ必ず到達してしまいます。あとは、インターネット特有のメールトラブルで到達しないか、相手先が間違って読まないで削除してしまうか、スパムに紛れ込んで読まれないか。。。などを期待するほかありません。

 

www.google.co.jp

 

実際に試してみると、設定は簡単です。

(1)Gmailにログインして

(2)設定から、送信取消を有効にする をチェックしてオンにし

(3)取消できる時間の秒数を選択し

f:id:emandai34:20150626145134p:plain

(4)設定を保存

 

これで、実際に送信してみると、

(5)普通にメール作成

(6)送信

(7)画面上に、”取消”というリンクが、(3)で設定した秒数だけ表示

(8)その間に、”取消”をクリックすると、(5)に戻ります。

 

なるほど。。。

でも、一連の設定と操作を振り返ると、(3)で設定した秒数の間は、送信していないということです。送信までのタイマーのようなもの。 送られてしまった後で取り消すということではありません。相手が読むまで削除可能なのができればいいですが、Gmail同士であればできるのではないでしょうか。

 

モノは言い様な、GoogleGmailでした。