ODR Pickups/半蔵門ビジネストーク

株式会社ODR Room Network

このブログは、株式会社ODR Room Networkのお客様へのWeekly reportに掲載されている内容をアーカイブしたものです。但し、一部の記事を除きます。ODRについての状況、国際会議の参加報告、ビジネスよもやま話、たまにロードレーサーの話題など、半蔵門付近を歩きながら雑談するようにリラックスしたお話中心。

【ODRピックアップ】20150818 出社しないで働く

【ODRピックアップ】20150818 出社しないで働く

 

2008年に会社登記した際、自宅を本社として、必要に応じて都心などに出て行き、カフェなどをノマド的な拠点としようと考えました。しかし、実際に始めてみると、やはりオフィスがないのはつらい。

そこで、いわゆるバーチャルオフィスを契約して業務を開始しました。住所を登記に使える、郵便物の宛先として取引先に通知できて郵便物等も預かってもらえる、電話を会社名で受けてくれる秘書サービスとそれをそのまま携帯等に転送して通話ができる、都内、主要都市だけでなく、海外のあちこちに、利用できるレンタルオフィスがあり、出張した際にも”そこ”へいけば、テーブルがあり、コーヒーが飲めて、インターネットが使える。。。なんて理想的なんだ!と考えて契約したのですが、業務が軌道に乗ると不便な点が明確になってきました。

 

”共用”なので、荷物や書類などが一時的にも置いておけない。書類を置いて帰ることはありませんが、数件の外出がある場合、全部の荷物を朝からずっと持ち歩く事になり、これは体力的にしんどい。更に、電話の転送は便利ですが、バーチャルオフィスから携帯への通話となるため、”かかってきた電話なのに結構な金額の電話料が課金される”ので、電話料が家賃くらいにまでなってしまうケースが出てきたのです。また、最初は許容されていた共用スペース会議宅への来客がNGとなってしまい、打合せのためには有料の会議室を借りなくてはいけなくなり、これまた、「(契約するためにはキチンとした場所で仕事をしているのかを確認するため)オフィスを見たい」商談先とのちょっとした打合せにも場所代が1万円かかることになり、契約途中ながら現在の事務所を契約しました。

やっぱり占有できる”拠点”が必要なのです。

f:id:emandai34:20150812172046j:plain

 

www.nikkei.com

 

リクルート社が発表した、全社員対象、上限日数ない「在宅勤務」制度。TV会議やコミュニケーションツールなども発達し、出社は不要なれど、実はそれほど1人でできる仕事ばかりでもないでしょう。顔を合わせる会議は、互いの家を使うわけにもいかないでしょうから、出社?いやカフェなどを使うかな?またはバーチャルオフィスの個人向けサービスが登場するのか?家で1人で行う仕事の効率があがらない場合もあるでしょう。気が散ってしまう?小さいお子さんが甘える?ちょっと手伝ってよと家事もあるかも?自己管理が重要です。まさか、自室改造?。。。。

結果やっぱり出社したほうがいいやとなる人もいるでしょう。

f:id:emandai34:20150812172032j:plain

私の場合も、そもそも横浜の自宅を中心に仕事をしていこうとしていたのに、結果、都心に事務所を借りざるを得なかったのは、前述の理由。かっこよくノマド的に仕事をすることは非現実的だったのですが、新しい世代は、それに対応していくのかもしれません。経過を見守ります。