ODR Pickups/半蔵門ビジネストーク

株式会社ODR Room Network

このブログは、株式会社ODR Room Networkのお客様へのWeekly reportに掲載されている内容をアーカイブしたものです。但し、一部の記事を除きます。ODRについての状況、国際会議の参加報告、ビジネスよもやま話、たまにロードレーサーの話題など、半蔵門付近を歩きながら雑談するようにリラックスしたお話中心。

【ODRピックアップ】20151210 日本ADR協会大阪セミナー宿無しにつき。。。

【ODRピックアップ】20151210 日本ADR協会大阪セミナー宿無しにつき。。。

 

12月10日大阪にて、日本ADR協会主催の実務研修・実務情報交換会を実施するために、朝から大阪入りです。

f:id:emandai34:20151207215016p:plain

http://japan-adr.or.jp

「 (大阪)実務研修・実務情報交換会」(主催:日本ADR協会)
  1.日 時 : 2015年12月10日(木)  14時~17時
  2.会 場 : グランフロント大阪タワー北館B10階
        ナレッジキャピタルカンファレンスルームタワーB Room B02
           (懇親会:Room B01)
          〒530-0011 大阪市北区大深町3-1
          http://www.kc-space.jp/accessmap/conference/#jump
  3.概要:  
    ◇テーマ: ADRにおける両当事者の橋渡しと相互影響力                   ~ケースマネジメントを中心に~
           講師: 田中圭子氏 

           (一般社団法人 メディエーターズ代表理事)

講師より: ADRは、当事者双方が同じプロセスに参加することに同意しスタートするのが最 大の特徴です。スタート時の申し込み者と相手方の関係はADRのプロセスにも大 きく影響することになり最重要なステージになります。今回は申し込み人と相手 方を橋渡しするケースマネージャーの役割とADRにおける当事者同士の相互影響 についてのエッセンスを皆さんと考える機会にしたいと思います。

 

    ◇全体構成
          (1)開会、代表理事挨拶
          (2)第1部 実務研修(講演)
          (3)第2部 実務情報交換会 
                  日本ADR協会からの報告、意見交換、質疑

 

私の出番は、第二部の実務情報交換会で、同協会が開発した、ADR機関検索システム

ADR検索システム のお披露目にあたりシステムのデモを実施することです。

 

このシステムは、日本ADR協会が独自に開発したもので、特徴は、実績のある紛争分野をカテゴリーを現すキーワードで絞り込み検索ができること、および、フリーワードで検索できることです。これにより、ADR機関を探している相談者が、目的の機関を探しやすくなり、ADR機関の利用を促進することになるよう期待しています。

 

ところで、会の終了後は懇親会があるのですが、実は宿泊ホテルが予約できません。大阪の友人に聞いた所、「アジアからの旅行者がいっぱい」で、手頃なホテルがとれなくなっているとのこと。

エクスペディアで検索してみても、空いているのは、30000円/泊以上の部屋か、3000円/泊のゲストハウス。ゲストハウスとは、二段ベッドで寝る共同旅館のようなもので、個人的には、面白そうではあるものの、ビジネスで行って泊まるのはちょっとはばかられます。

大阪ゲストハウス由苑 - (大阪, 日本) | エクスペディア

 

懇親会にちょっと出て、新幹線の最終に走ることになりそうです。関西方面の委員の方申し訳ないですが、あとお願いします。。。