読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ODR Pickups/半蔵門ビジネストーク

株式会社ODR Room Network

このブログは、株式会社ODR Room Networkのお客様へのWeekly reportに掲載されている内容をアーカイブしたものです。但し、一部の記事を除きます。ODRについての状況、国際会議の参加報告、ビジネスよもやま話、たまにロードレーサーの話題など、半蔵門付近を歩きながら雑談するようにリラックスしたお話中心。

【ODRピックアップ】20160422 料金不足の郵便物を受け取った

【ODRピックアップ】20160422 料金不足の郵便物を受け取った

 

同僚が「郵便ポストにこれが」といって持ってきてくれたA4サイズの封筒には、郵便料金不足のハガキが貼付けてありました。

 

差出人は取引先。サイズはA4書類サイズなので、郵便物のサイズ規定では、定形外郵便物になります。

f:id:emandai34:20160414151534j:plain

www.post.japanpost.jp

 

料金規定によれば、定型郵便は、50g以内で92円。定形外だと、50g以内だと120円。恐らく、ここ(定形外だが、定型として見た)を見間違えたのでしょう。

国内の料金表(手紙・はがき) - 日本郵便

「郵便料金の不足は相手が払うことになる」と聞いていたので、自分が郵送する場合は気をつけています。ちょっと重いかなと感じたり、このサイズはいくらなのかと疑問があったら、迷わず郵便局の窓口に行って、料金を確認するようにしています。一度わかってしまえば次回は切手を貼ればいい。ちょっとの手間です。それよりも、受取先がお客様だった場合など、信頼感を損なうのではないかと思うのです。

 

さて、実際に郵便料金不足だった場合に、どうだったかといいますと。

 

ハガキには、選択肢が記載してありました。

 

1 このまま受け取る場合

(1)不足分の切手を案内ハガキに貼って投函するか

(2)郵便局窓口で支払う

 

2 支払わない場合=料金を払って受け取りたくない

(1)受け取らない旨を記載して、郵便物に貼付け投函

 

不足額は、28円。。。内容は契約書。。。戻して、また配達されるのを待ってというのが面倒なので、ポケットマネーで郵便局窓口で支払ってきました。

 

料金不足の郵便物他@Sayopee.net

 

一つ腑に落ちないのは、”このこと”(不足したこと、相手が支払ってうけとったこと)が、発送者に一切届かないこと。こちらで言うのも、なんだか気まずい。この役目を、不足額を支払いにいって支払ってきた私が負うのはどーしても釈然としなくて、一応、郵便局員に聞いてみましたが、

はい、伝わりません。

と明るく一言。

 

うーん。このココロのキビ。わかってくれないかなー