読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ODR Pickups/半蔵門ビジネストーク

株式会社ODR Room Network

このブログは、株式会社ODR Room Networkのお客様へのWeekly reportに掲載されている内容をアーカイブしたものです。但し、一部の記事を除きます。ODRについての状況、国際会議の参加報告、ビジネスよもやま話、たまにロードレーサーの話題など、半蔵門付近を歩きながら雑談するようにリラックスしたお話中心。

【ODRピックアップ】20160511 頑張れ!訪問セールスマン

【ODRピックアップ】20160511 頑張れ!訪問セールスマン

 

新規顧客開拓の営業は、いつの時代も大変です。

 

いろいろなメディアが登場して、営業もメールだけでなくLINEやSNSfacebookなどが新規開拓のツールとなっていると聞きます。

”古き良き〜”なんておっしゃる先輩もいらっしゃいますが、”門前払い”という言葉すら懐かしいくらいで、今では、門前以前に、入り口のセキュリティを超えられずに、名刺もパンフレットも置いてこられないという状態。その結果、ちょい悪質な営業スタイルも出てくるようです。例えば。。

 

1.(迷惑)FAX

 

だからでしょうか。FAXで送りつけられる数枚の売り込みFAX、インクリボンが無駄になりますますFAXからの印刷をしなくなってしまっています。電話でのセールスでも、”社長”宛、”経理担当”宛などですと、お断りするか、不在回答する場合が多くなり、営業担当の方のメンタルトレーニングの役割にしかなっていないかもしれません。

 

2.(ウソ入り)メール

 

一方メールでのセールスでもアプローチも増えてきました。どこかで記入したかもしれないメールアドレス宛に、人材派遣やホームページ開発の案内、投資案件、融資の提案など。。。頂けないのは、ウソで始まるモノ。

 

ご担当者 様

先程は突然のお電話にご対応を頂き誠に有難うございます。
株式会社XXXXXXのYYYYYYYと申します。

 

とか

 

ご担当者 様

先日は、展示会にてお話をさせて頂き誠に有難うございました。
株式会社ZZZZZZZのQQQQQQQと申します。

 

ちなみに、どちらも電話で話していないし、展示会でも会っていないのですが。

多分、大手企業であれば、「誰と話したか」「誰が会ったか」という確認をすることになり、結果、「ちょっと担当したものがわからない」となれば、「では、改めてお話を」ということに持ち込めるのでしょうが、それは信義則に反するのではないでしょうか。このスタイルの営業はいただけません。

 

で、やっぱり王道は、

f:id:emandai34:20151126153443j:plain

 

3.ノーアポでドアノック

 

古き良き〜ノーアポのドアノック営業は健在です。当事務所はマンションの一室で、受付もないので直接ドア前まで来てチャイムをならせます。インターホン越しに

 

「こちらを廻らせていただいていますのでご挨拶だけでも」

 

と来られると、特に最近は娘達が社会人になり、同じような営業や接客で苦労しているのかと思い、因果応報でもあってはこまると(笑)まったく興味のない、利殖不動産はお断りしていますが、オフィス用品系などは、ちょっと話を聞いてあげようかなと思ってしまいます。実際、ここ1年で、このパターンで営業に応じて購入契約したことが2度程。意外に効果あります。

 

 

先日、某コーヒーや水の販売会社の女性セールスがドアノックしました。開けると、大きなコーヒーサーバーの入ったショルダーを抱えて、

 

「デモを見て下さい」

 

もう見ない訳にはいかない。。。笑

 

で、ジョージークルーニーがCMする「What else?」ではない機種ですが、レンタル(機器は無料)し、今は毎日コーヒーはそれです。1杯100円ですが、自分用には2回飲めるので、重宝しています。