読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ODR Pickups/半蔵門ビジネストーク

株式会社ODR Room Network

このブログは、株式会社ODR Room Networkのお客様へのWeekly reportに掲載されている内容をアーカイブしたものです。但し、一部の記事を除きます。ODRについての状況、国際会議の参加報告、ビジネスよもやま話、たまにロードレーサーの話題など、半蔵門付近を歩きながら雑談するようにリラックスしたお話中心。

【ODRピックアップ/半蔵門ビジネストーク】20161006 役員会にTV会議入れてくれ

【半蔵門ビジネストーク】

【ODRピックアップ/半蔵門ビジネストーク】20161006 役員会にTV会議入れてくれ

 

委員を務めている某協会の委員会にて。ある委員が、終了時に、ボソっと。

「この委員会はTV会議が使えるから参加しやすい」

 

別の役員会では、TV会議が認められず、多忙で、人によっては遠隔地からくる役員もいて、スケジュール調整が毎度毎度の大騒ぎ、なのだそうです。さもありなん。

前職でイスラエル関連の仕事をしていたころの主商品の一つがTV会議システム。1996年頃ですから、もう20年前です。それなのに、まだ、そんな嘆きが聞こえるとは?

 

business.bengo4.com

少なくとも、技術的な背景は大きく変わりました。例えば。

 

  • 回線環境

ブロードバンドが普及し始めていましたが、まだ速度は1.5Mとか。それでも、高速な回線はあったので、重要な会議となれば、単に交通費だけではなく、企業にとって重要人物の移動に伴うリスクや時間コストを考えれば当時でも充分に割にあったはずです。

 

  • システム

当時もSkypeは既にありましたし、安価なインターネットベースのTV会議は出始めていました。しかし、これらも、ブロードバンドの普及と高速化、それに伴う価格低下、さらにWebベース会議の完成とクラウドの充実によって、問題視されなくなってきています。

 

しかし、本当のポイントは、これでした。

 

「”出席者が一堂に会するのと同等に適時的確な意見表明が互いにできる状態”であり、それが議決の間維持されることが必要」

 

途中でしょっちゅう切れてしまったり、音声や画像が途絶えてしまってはいけないのです。取締役会などの役員会が無効になってしまいます。重要な決議などがなされる場合もあり、延期されると重大な損失がでることもある。

当時我々が扱っていたのも、セキュリティを含めて、安定的に送受信を行える専用のサーバーを設置する必要がありました。そしてそれは費用だけの問題ではなかったのです。

  • 専用サーバー設置とコスト

専用サーバーを設置すると、構内のLANを経由して、外部のインターネットを通り、通信先の企業などの構内LANを経由して、目的のTV会議システムと接続することになります。すると、セキュリティのために制限してある、特殊なポートを解放しなくてはなりません。そのポートは通常は使用しないので閉じてあります。

TV会議を導入すると、そうしたポートを開放することになるため、情報システム部門としては、セキュリティリスクとなり、様々な手続を施すことになるのです。

結果、コストや手間がかかる。

結果的に選択されるのは、ブロードバンドではなく、ISDN専用回線という信じられない話。(流石にISDNのサービス終了でこれはなくなりました)

NTT東日本/西日本がISDN(INSネットディジタル通信モード)の終了を予定 流通業界が取るべき方策とは?|流通BMS.com

 

ある大手企業では、この導入のための議論として、「コスト」対「主に出席できない役員の重要性」というシビアな話も。つまり、現地在住の地方拠点の担当役員が毎回出張してくるコストとリスク、それと設置費用、運用費用の比較となり、試験導入ではその好評だったものの、結果導入しないことになったこともあります。

こうなると、導入の決断は、逸そ全員が自席から参加するようにしないと実現しないのかもしれないとも思えます。

 

  • 音響

それともう一つ重要なのは、音響です。専用TV会議システムでは、音声のための専用のマイクが提供されることが多いのですが、これは、会議が行なわれる場所の音響を考慮して、ハウリングや壁面の反響で音声に支障をきたさないようにするためです。よくあるのが、最上階に構えられたガラスばりの美しい会議室では、音声が反響しすぎて、使い物にならないケースがあります。カーテンやブラインドを閉めることで回避できる場合もあるのですが、運用を始めると「カーテンを閉めるな」とのトップの一声で、遠隔からの音声がハウリングしてしまい、導入NGとなってしまったケースもありました。

 f:id:emandai34:20151204113203j:plain

テレビ会議」をキーワードにして検索しても、目新しい記事は出て来ません。もはや、当たり前になったということです。TV会議が認められない役員会は、時代遅れだといってしまってもよいでしょう。