読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ODR Pickups/半蔵門ビジネストーク

株式会社ODR Room Network

このブログは、株式会社ODR Room Networkのお客様へのWeekly reportに掲載されている内容をアーカイブしたものです。但し、一部の記事を除きます。ODRについての状況、国際会議の参加報告、ビジネスよもやま話、たまにロードレーサーの話題など、半蔵門付近を歩きながら雑談するようにリラックスしたお話中心。

【ODRピックアップ/半蔵門ビジネストーク】20161212 熱血ロンドンタクシー

【ODRピックアップ/半蔵門ビジネストーク】20161212 熱血ロンドンタクシー

 

帰国の途、空港まではタクシーを頼みました。通勤ラッシュ時でもあり、昨日の朝の地下鉄ストップのトラブルも目にしていたので、ホテルフロントに依頼。ほどなく、Uberの車がやってきます。

アフリカ系の青年が運転手。空港までの金額を聞くと、スマホを使ってサイトを検索し、料金を表示してくれます。£62。まあリーズナブルな価格です。

f:id:emandai34:20161122100111j:plain

渋滞回避のためのタクシーでしたが、都会のラッシュ時は道路も同じ。主要道路は渋滞です。そこで、ドライバーは、裏通りを選択。確かに信号には掴まらないのですが、結局どこかで幹線道路に出なければならず、またそこでスタックを繰り返します。

「あんまり進んでないね」

という日本語でのヒソヒソ話しもなんのその。また裏道へ凸入!を繰り返す。

住宅街の裏道は、スピードを出させない為に、バンプ(段差)を多く設けてあります。しかしそれに合わせてスピードダウンでは意味がない。器用にスラロームしながら、バンプの衝撃を最小限にしながら、タクシーは突き進み、やっと渋滞を抜けました。あとは空港まで一路。

 

余裕がでたドライバーに話しかけます。

 

 

  • 渋滞抜けてよかった。君は道をよく知っているね

 

「そうさ!旦那。おいらは普段は急がないが、空港だけは別だ。遅れちゃなんねぇ」

 

  • そうだね。余裕を持って出ているが、早くついてほしい

 

「そうさ!旦那。だから少し荒っぽかったけど早くつきそうだろ」

 

  • 空港で余裕がありそうだ。慌てないで済むよ。

 

「そうさ!旦那。慌てちゃいけネェよ。慌てると、健康にもよくない。心臓に悪い。心臓麻痺だよ。」

 

  • 一気にまくしたてる。

 

「あのねぇ。旦那。アフリカじゃあ、みんな慌てないように生きるんだ。慌てると、ハートアタックだぁな。俺はみんなが慌てなくて済むように俺の仕事を頑張ってるだよ。家族や親を慌てさせないようにね。」

 

  • 共感する。誰かの為に役に立ちたいんだ。

 

「旦那。ところでロンドンはちょくちょく来るのかい?もしそうなら、オらとこのタクシー会社使ってくんな。」

 

解ったよ。ありがとう。頑張って行きなよ。

私も余裕を持って暮らして行くよ。どうなろうとも。