ODR Pickups/半蔵門ビジネストーク

株式会社ODR Room Network

このブログは、株式会社ODR Room Networkのお客様へのWeekly reportに掲載されている内容をアーカイブしたものです。但し、一部の記事を除きます。ODRについての状況、国際会議の参加報告、ビジネスよもやま話、たまにロードレーサーの話題など、半蔵門付近を歩きながら雑談するようにリラックスしたお話中心。

【つれづれ】20170327 全治1ヶ月のコンピュータ(3)

【つれづれ】20170327 全治1ヶ月のコンピュータ(3)

 

壊れてしまったキッチンのiMac.

www.odr-room.net

Apple Storeの天才たちもお手上げ状態。。。しかし修理してくれる人に一途の望みをかけて。。

www.odr-room.net 

 

そして

見積もりが

 

届きました。


印象は非常にプロフェッショナル。

マックの世界は、特に修理については、このような方々が多いのかもしれません。

◯ HDDの交換

  (ただし、この型番の純正部品は生産終了なので最新型Mac用純正部品となる)

  • 部品代
  • 作業費用
  • MacOSインストール
  • 送料

  合計   約2万ちょっと(営業秘密でしょうから非公開)

 

さらに、

専門的な情報

として、

Mac2010のHDDには、専用の温度センサーが内蔵されているので、純正以外の部品だと温度センサーが機能しないため、内部ファンが常時高速回転となるので、温度センサーを別料金で取り付けることが可能だとのこと。

良心的なことに、

ファン制御ソフトを自分でインストールするというオプションを教えてくれたので、それで試してみることにします。

 

さて、実家が近いので、輸送費用を節約するために、帰省時に持ち込むと返事をしましたが、いつ帰るのかは未定なので、いつ直せるかも未定となってしまう。。。クロネコさんで頼むとどれくらいかかるのか?

オンラインサイトで見積もりをしてみると1600円くらい。

高速で帰ると、往復で7000円以上+自分の時間なので、どう考えても送った方がいい。さっそくクロネコさんに集荷依頼して、取りに来てもらいます。

さて、直るかな。。。

発送の翌日。朝、メールが入って来ました。

「動作確認しました。」

想定通り、最新のディスクドライブで、最新のOSをインストールしてあるそうです。

素晴らしい。。。

f:id:emandai34:20170317222810j:plain

到着を待って、温度センサーソフトを入れてみましょう!