読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ODR Pickups/半蔵門ビジネストーク

株式会社ODR Room Network

このブログは、株式会社ODR Room Networkのお客様へのWeekly reportに掲載されている内容をアーカイブしたものです。但し、一部の記事を除きます。ODRについての状況、国際会議の参加報告、ビジネスよもやま話、たまにロードレーサーの話題など、半蔵門付近を歩きながら雑談するようにリラックスしたお話中心。

【ODRピックアップ/半蔵門ビジネストーク】20170407 楽観しやすく凹み易くマヒしやすい

【ODRピックアップ/半蔵門ビジネストーク】20170407 楽観しやすく凹み易くマヒしやすい

 

人様のブログやSNSの書き込みが流れてくる。いつもはチラ見しかできずに見過ごしてしまう膨大なタイムライムも休日などにボンヤリと眺めているとなんとなく流れというか潮流というかが見えてくる。見えてくるような気がする。

 

とても楽観しやすい人がいる。ちょっとした触れ合いや気付きを最大限に捉えて高らかにアナウンスし自分の周りの環境や人脈に幸せを感じるという。それはそれで幸せなことだろうしそういう環境ができているのはきっとその人の努力や人徳や良運の御陰なのだろうと思う。ところでしばらくすると同じ人物が凹んでいる。努力や人徳や良運が活かせずあるいは期待に添えずもしかすると失敗に終わったのか、落ち込みからネットを辞めることを宣言したりもする。努力して人徳に溢れ人脈がある人だから沢山の励ましと慰めと共感のメッセージが溢れ、それらに支えられて励まされてやがてまた明日から頑張ると立ち直りの兆しのリプライが返されて楽観的な彼に彼女に戻って行く。

 

楽観し易い人に楽観的なことをいう人がいる。励まし上手は人の落ち込みにも兎に角励ます明るいメッセージに溢れている。楽観し易い人は楽観的なことを言う人の楽観的な激励に少し前の凹みのつらさにもマヒしてしまってまた楽観し、しばらくするとまた凹みをくり返す。

 

楽観し易い友人も少なく楽観的でもない私はそんなタイムラインを眺めながら与えられなかった運のなさを悔やみつつまあいいかと楽観し、してこなかった努力と築けなかった人脈のなさに改めて凹みつつ更新されていないかとリロードをくり返す。

f:id:emandai34:20170327000709p:plain

それはある意味の楽観であり凹む気持ちでありマヒしてしまった向上心。