ODR Pickups/半蔵門ビジネストーク

株式会社ODR Room Network

このブログは、株式会社ODR Room Networkのお客様へのWeekly reportに掲載されている内容をアーカイブしたものです。但し、一部の記事を除きます。ODRについての状況、国際会議の参加報告、ビジネスよもやま話、たまにロードレーサーの話題など、半蔵門付近を歩きながら雑談するようにリラックスしたお話中心。

【つれづれ】20170528 ボタンでなくブローチにみえる

【つれづれ】20170528 ボタンでなくブローチにみえる

 

これはロケット型のカフリンクスですが、その形状がボタンという概念からは離れてしまって、ブローチみたいですね。一瞬、ハエにもみえなくはない。

f:id:emandai34:20170515152449j:plain

先端は尖っているのでちょっと痛いです。素材は真鍮ぽくてそれはよし!

f:id:emandai34:20170513233311j:plain

先入観。

袖口だからボタンの形状でないと違和感を感じてしまう。

カフリンクスは、カフをリンクするのだから、いろいろあっていい筈なのに。

目的を手段に捉えれば其の先の目的がみえてくる。もっと大きな概念の目的が。

そうやって先へ先へいこう。

facebookのマークザッカバーグ氏のハーバードでの講演。

www.huffingtonpost.jp

たとえ話で、NASAの門番の話が好きだ。ケネディに何をしているのか尋ねられた門番は、「人類を月に送る手伝いをしているのです」と答えた話。

 

誰かのための何かは別の誰かのための何かで、その別の誰かがスゴいことをやるかもしれないから、どの仕事もその仕事をする誰でもが、世の中のためになることに繋がっているんだということ。

缶コーヒーのCMで、山田孝之が扮するいろいろな職業の人が、世界を動かしているのはオレだというやつ。あれだ。

 

ナイーブ過ぎるかもしれないが、そういうムードが必要だ。

 

誰かの一挙手一投足をあげあしとって、批判するんじゃなくて、やめさせるんじゃなくて、引き摺り下ろすんじゃなくて、押し上げる。。。

 

ボタンをブローチに。