ODR Pickups/半蔵門ビジネストーク

株式会社ODR Room Network

このブログは、株式会社ODR Room Networkのお客様へのWeekly reportに掲載されている内容をアーカイブしたものです。但し、一部の記事を除きます。ODRについての状況、国際会議の参加報告、ビジネスよもやま話、たまにロードレーサーの話題など、半蔵門付近を歩きながら雑談するようにリラックスしたお話中心。

【半蔵門ビジネストーク】20170531 ウィンドウショッピングができないのにネットショッピングはできる

【半蔵門ビジネストーク】20170531 ウィンドウショッピングができないのにネットショッピングはできる

 

休日の楽しみといえば銀座や横浜や、あるいは地元のショッピングセンターに繰り出して、ぶらぶらしながら人を眺め、ショップのディスプレイを眺め、たまに休憩して甘いもの、コーヒー、そしてまた、ショップのディスプレイや少し奥に展示されているセール対象外の商品を眺め、手にとって、説明を受けて、お似合いですよといわれ、そうかなとまんざらでもなく、こちら品数少ないですといわれて、じゃあこちらをと購入するのが幸せの一コマ。。。いや、このウィンドウショッピング、ショッピングそのものが苦手です。買い物が楽しいのはわかる。わかるけど、だらだらと見続けることができない、コミュニケーションも疲れる、最近は体力的にももたない、すぐ休憩になってしまい、そのままダラダラと休憩して、夕飯の時間になってしまうのが常。したがって実際には、

ウィンドウショッピングは苦手

最初に購入を決めて行ったものを目指してショップのディスプレイを眺め、たまに休憩して甘いもの、コーヒー、そしてまた、ショップのディスプレイや少し奥に展示されているセール対象外の商品を眺め、手にとって、説明を受けて、お似合いですよといわれ、そうかんとまんざらでもなく、こちら品数少ないですといわれて、じゃあこちらをと購入する以上!

というのが正解。

 

ウィンドウショッピングは苦手です。この方法では私に商品を見せることはできないし、購入まで至らしめることはないでしょう。

 

基本的に、私は買うものを決めて買い物にでます。だから、目的の店に一直線、目的の商品に一直線、検討して購入か見送りかでショッピングは終了。購入後も、他の店の類似品はみません。もしかすると後悔する可能性があるから。

 

ネットショッピングはいい

だから私のショッピングは、ネット検索して見つけて購入するのが適しています。ネットショッピングは体力も使わず最近では物流業界のたゆまぬ努力により1〜2日で手元に届く。ネットショッピング最高!

f:id:emandai34:20170206165007p:plain

しかも最近、ネットショッピングは、この私に、このウィンドウショッピング嫌いのこの私に、ウィンドウショッピングと同じ効果をもたらすことに気がつきました。

 

最近は、カフリンクス(カフスという人もいますが、正確にはカフリンクス)を探して入手するのが楽しい。カフリンクスのFacebookコミュニティに参加し、みなさん自慢のカフリンクスに混じって自分の所有する一品を投稿したりしています。そうするとレアなものが欲しくなってきます。

こういうのを探すのはネットが最適。カフリンクス、アンティーク、ヴィンテージなどのキーワードで探すと何千件もの結果がでてきます。で、これを見始めると。。。

3000件以上あるので、1画面に20件としても、150ページあります。ページをめくりながら、気になるものがあれば、詳細を表示して、ウォッチリストに登録して。。とやっているとあっという間に時間が過ぎる。

この行為。まさに、まさに、ウィンドウショッピングなのです。端から順に行きつ戻りつ眺めて戻りまた眺め。途中コーヒーを入れに行きますが、ずっと座っていますから、足腰は疲れない。せいぜい、クリックの指先と肘くらい。

 

オススメが忍び寄る

そしてこんなに時間を費やすとこの自分の時間を活かすために、どれか買いたくなってきます。

おすすめもされないのに。

いや最近は、合間にFacebookを表示したり、ニュースサイトを表示したりすると、先ほど詳細を見た商品が、広告欄にバッチリ表示されてきます。仕事をしようとニュースを見たのに、またショッピング気分に引き戻される。

流れるように、カゴに入れるボタンを押し、レジに行くボタンを押し、すでに登録済みのクレジットカードから、購入と相成るわけです。

 

かくして、ネットは、このような私にウィンドウショッピングと同じ効果を齎したのです。