ODR Pickups/半蔵門ビジネストーク

株式会社ODR Room Network

このブログは、株式会社ODR Room Networkのお客様へのWeekly reportに掲載されている内容をアーカイブしたものです。但し、一部の記事を除きます。ODRについての状況、国際会議の参加報告、ビジネスよもやま話、たまにロードレーサーの話題など、半蔵門付近を歩きながら雑談するようにリラックスしたお話中心。

【半蔵門ビジネストーク】20170609 欧州よお前もか

【半蔵門ビジネストーク】20170609 欧州よお前もか

 

すでに実施されている米国入国時のESTA、オーストラリアのETAS、カナダのeTAに続いて、

www.odr-room.net

兼ねてより情報開示されていた欧州版が発表になっており、すでに公式Webサイトも公開されています。

 

f:id:emandai34:20170522160258p:plain

ETIAS EU VISA – European Travel Information and Authorisation System – European Travel Information and Authorisation System

正式名称翻訳は、欧州渡航情報認証制度。シェンゲン協定国に他の国の国民でビザ免除の国の国民が入国する際に必要となります。2020年からの施行を予定しており、トランジットの場合でも必要となります。この目的は、ベルギーなどでのテロの対策の一環で、前述の既に実施済みの他の地域の施策に類似のものであり、事前にチェックしてセキュリティを高めつつ入国時の拒否を減らすための施策とされています。

 

有効期限は最大5年。支払いはクレジットカードのみとの発表です。また各渡航許可の費用と有効期限は以下の通りです。

 

米国  ESTA  14ドル   2年間

https://esta.cbp.dhs.gov/esta/application.html?execution=e1s1

 

オーストラリア ETAS  無料(結果的に有料 20ドル程度)  12ヶ月+3ヶ月

※政府公認サイトがないので移民局や旅行代理店などの有料サイトで行う。リンクは検索して探しましょう。

 

カナダ eTA       7カナダドル  最長5年

電子渡航認証 (eTA) を申請する

 

欧州  ETIAS  未確定   最長5年

ETIAS EU VISA – European Travel Information and Authorisation System – European Travel Information and Authorisation System

未公開。

 

11日からフランスに出張しますが、一瞬ビビりました。「申請してない?」と。。

 2020年からでした。。。ふぅ。。。

 

いずれにせよこれで「呪文」が増えたわけで、続けて発音すると、イースタ、イータス、イータ、イーティアスとなります。といっても続けて発音する必要はありませんが。。。