ODR Pickups/半蔵門ビジネストーク

株式会社ODR Room Network

このブログは、株式会社ODR Room Networkのお客様へのWeekly reportに掲載されている内容をアーカイブしたものです。但し、一部の記事を除きます。ODRについての状況、国際会議の参加報告、ビジネスよもやま話、たまにロードレーサーの話題など、半蔵門付近を歩きながら雑談するようにリラックスしたお話中心。

【半蔵門ビジネストーク】20170804 再配達にならないようにトイレを我慢する

【半蔵門ビジネストーク】20170804 再配達にならないようにトイレを我慢する

 

ネット通販の発達に伴い物流量が増加して、一方で、再配達の問題が重なって物流会社のスタッフの労働問題と不足、それによる遅配などが立て続けに報道されてきた。

ネット最大手のamazonは、宅配ロッカーにまで進出し、ラストワンマイルの最後のポイントを押さえようとしている。もう全部amazonにやられてしまうのだろうか。

 

jp.techcrunch.com

配達スタッフは大体同じ人がくる。おそらく地域で担当が決まっているのだろう。顔見知りにもなり、暑い時にはお水のペットボトルなどを手渡すこともあるくらいだ。そうなると、本当に再配達をしてもらうのが悪く感じてくるので、時間指定を選択する。そこはもう有償になってもいいと思っている。いや、正確には思うようになってきた。

 

しかしそれでも問題は生じる。

時間指定といっても、どうしたって2時間程度の範囲での指定だ。特に、自分しかいない場合に、問題となるのが、トイレだ。

先日も、日曜日一人。時間指定の荷物の時間帯は2時間。用事を済ませたりしてその2時間は家にいるようにしたのだが、途中でトイレにいきたくなってしまった。しかし、時間指定で出られないのは配達員さんにも悪いし、待っている荷物を受け取れないと不都合が生じる。もうこれは我慢するしかない。う^^^^^^^(見苦しいので詳細割愛)

やっと荷物が来たのは、指定時間の終了5分前。苦しかった時間をやり遂げた達成感に満たされた。。。。

f:id:emandai34:20170728190241j:plain

 

やはりamazonの宅配ロッカー期待したいかも。