ODR Pickups/半蔵門ビジネストーク

株式会社ODR Room Network

このブログは、株式会社ODR Room Networkのお客様へのWeekly reportに掲載されている内容をアーカイブしたものです。但し、一部の記事を除きます。ODRについての状況、国際会議の参加報告、ビジネスよもやま話、たまにロードレーサーの話題など、半蔵門付近を歩きながら雑談するようにリラックスしたお話中心。

【半蔵門ビジネストーク】20170808 蜂の駆除は自分で?

【半蔵門ビジネストーク】20170808 蜂の駆除は自分で?

 

蝉の鳴き声がウルサイくらいになってきた夏だなぁと感じる夏の日、軒下に20cmくらいのアシナガバチの巣があることに気が付いた。写真のグリーンの日よけの裏側だ。

f:id:emandai34:20170727090943j:plain

20数匹が飛び交っている。かなり危険な感じ。

駆除をするしかないがどうやって?ネットで検索すると以下の市提供情報があったので早速電話してみる。

 

横浜市青葉区 平成27年発行 青葉区ガイドブック 生活環境

 

駆除業者にお願いするつもりだったのだが、職員の方は、

「アシナガは比較的大人しいので自分でもできます。やり方を電話でお知らせします」

業者さんのHPを見ると、アシナガだと9000円程度かかるようで、自分でできるならありがたい。

手順は以下。

  1. 駆除は夜行なう。暗いときはハチは飛ばない
  2. ゴキブリ用などの殺虫剤を巣に直接噴射する。最低でも20秒程度。
  3. 横から噴射すること。下からだとハチが顔面に落ちてくる可能性あり。
  4. 翌朝、ハチが下に落ちている。巣にいないこをと確認し、巣を棒などで落とす

これならできそうだ。自分でやってみることにした。

 

夜になり、さて実施しようと。。。。懐中電灯などを持って照らすとハチの飛来を誘ってしまうかもしれないとライトなし。暗くてよく見えない。ハチがいることを確認するには。。。そうか、日よけを巻き上げてしまおう。

と、巻き上げ始めた所、

ボト!

ハチの巣が落ちてしまった。どうやら巻き上げたのでその影響らしい。

ハチの巣は下にあったテーブルに落下し、夜目にもハチが騒いでいる。殺虫剤を噴射し続け、20秒どころか1本使いきるまで噴射。2〜3匹飛び回っていたのでそちらにも噴射。。。。はあはあ。。。大失敗。

 

翌朝、軒下を見ると20匹近いアシナガハチが息絶えていた。駆除は完了した。

f:id:emandai34:20170729070344j:plain

それにしても、せっかく業者さんがいるのに紹介しないんだ?

市としては、市民の生活の観点から、危険より費用節約を選ぶのか?いや、それくらい危険度は少ないということか?