ODR Pickups/半蔵門ビジネストーク

株式会社ODR Room Network

このブログは、株式会社ODR Room Networkのお客様へのWeekly reportに掲載されている内容をアーカイブしたものです。但し、一部の記事を除きます。ODRについての状況、国際会議の参加報告、ビジネスよもやま話、たまにロードレーサーの話題など、半蔵門付近を歩きながら雑談するようにリラックスしたお話中心。

【半蔵門ビジネストーク】20170912 ミサイル通過ー>円高の疑問

【半蔵門ビジネストーク】20170912 ミサイル通過ー>円高の疑問

 

北朝鮮がミサイルで威嚇する。米国へ撃てるぞと。日本を越えているぞ、撃ち落としてみろと。いろいろな思惑が交錯し陰謀説があり日本が軍備する理由にしているという国があり、実はこれによって米国が儲かるという説もあり、核武装論があり、反対論があり。それにしても不思議なのは、ミサイル通過で危機が増したのに、何故円が値上がりするのだ?

www.huffingtonpost.jp

  • 東日本大震災のときも、明らかに日本の危機なのに円が70円近くまで高騰した。

これは、保険会社が海外の資産を売却し円を買うだろう=円が高騰するだろうという思惑からだったそうだ。結果的に保険会社は資産売却しなくても潤沢な資金があったからだ。

  • 英国の欧州連合離脱BRexitでもポンドや資源通貨が下がり円が上昇した。
  • リーマンショック時も円は高騰していた。

 

危機、有事の際に、円が高騰する。それは投資家から見て円がリスク回避通貨だからだそうだ。ではなぜ低リスクなのだろうか。

普通に触れる情報としては、

  • 少子高齢化
  • 人口が減少
  • 膨大な政府債務
  • 経済成長率0.2%(日銀の推計(2015年下期の潜在成長率ベース))

マイナス要素しか感じない。

にも関わらず円高になるのは?其の理由が以下の(1)〜(3)だ。

f:id:emandai34:20170830233043j:plain

リスク回避でなぜ日本円は買われる?『安全通貨』である背景を説明しよう 投資講座-資産管理のキホン|モーニングスター

 

(1)デフレ基調なので、モノの価値があがりにくい=通貨の価値があがりやすい=購買力が下がりにくい=安全通貨であるということが一つ目の理由。デフレ基調はかれこれ20年以上続いている。

(2)低金利だから。米国の長期金利1.5%に対してマイナス0.2%。低金利なので平時は売られるが、有事には買われ易い。

(3)巨額の対外純資産。399兆円。何かあるとこれらは売られ円に買い戻される。東日本大震災のときの理由がこれである。

 

円高が進むと株式が下落する。円高目指して株式の資金が円に流れてくるからである。

 

日本政府が進めようとしているインフレ政策は、上の(1)つ目の理由に反するので、意図的に起こされてコントロールされていればいいが、制御不能になるようだと円の価値が下がることで円売りを呼び込むかもしれないという予測もある。

 

***

 

流石に日本をミサイルが直撃したらリスク回避マネーとなっていられるのだろうか?米国のドルも9.11までは有事には高騰していたが、あのテロ以来は有事のドル売りに変わってしまった。

 

そして今日は、9.11だ。追悼。