ODR Pickups/半蔵門御散歩雑談

株式会社ODR Room Network

このブログは、株式会社ODR Room Networkのお客様へのWeekly reportに掲載されている内容をアーカイブしたものです。但し、一部の記事を除きます。ODRについての状況、国際会議の参加報告、ビジネスよもやま話、たまにロードレーサーの話題など、半蔵門付近を歩きながら雑談するようにリラックスしたお話中心。

【半蔵門ビジネストーク】20171211 タクシーのよもやま話

【半蔵門ビジネストーク】20171211 タクシーのよもやま話

 

1ヶ月程前、すすき野でタクシー内で「道順が違う」と暴れて料金を払わずスマホを投げ捨てて逃げた酔っぱらい?の話題があった。

タクシー 道が違う 大暴れ

 

ドラレコ必須

ドライブレコーダーに会話も残っていて、自分が行き先の告げ方を間違えているのだから始末が悪い。

事故だけでなく同乗者の暴行にもドライブレコーダーが有効なのがわかった。これでまた品薄になるな。

 

f:id:emandai34:20161122100111j:plain

先日、タクシーで道順を知らない運転手に2日続けて遭遇した件を書いたが、

www.odr-room.net

キチンとコミュニケーションをとらないととんでもないことになる場合もある。

 

似た地名の罠

「あやせまで」というだけだと、神奈川の綾瀬か、東京の下町の綾瀬かがはっきりしない。先入観で別の方へいってしまうと大変な距離だ。

かく言う私も経験者だ。

吉祥寺に友人のソウルバーがあり、一人でもたまにいくのだが、そこにいくとついつい終電を逃してしまう。漫画喫茶に泊まったりもするのだが、タクシーに乗り込むことがあった。ウチは自宅はたまプラーザが近い。ほろ酔いでタクシーに乗り込み「たまプラーザ」と伝えてウトウト。。。どれくらいたったかわからないが、「お客さん、このあたりですか?」と起こされたのは、見覚えのない寂しい駅。「ん?ここは?」「たま(多摩)センターですが。。」

たまプラーザまで乗ると5000円くらいだが、吉祥寺からだと聞き慣れない地名であろう。運転手が自分の知っているタマセンターを先入観で目指したようだ。

すでにメーターは9000円。所持金10000円であることを伝えると、メーターを倒して、10000円でタマプラーざまで行ってくれるという。しかし、道が判らないので道案内をしてくれというが、多摩センターは不案内だ。そこで、双方しっている地名として町田で一致。町田までいけばわかるので、深夜のドライブとなった。世間話をしながら町田についたのは深夜4時。家についたのは5時半だった。

 

地方だと流しはいない

年末の忘年会を終えて友人夫婦と店を出る。少し吹雪の中歩き出す。友人の奥さん(こちらも幼なじみ)が言う。

「ちょっとタクシーいないの?何よこの街は!!」

ここは群馬県北部の地方都市だ。それでなくても、自家用車所有率全国一位の群馬県。運転代行が発達し、流しのタクシーはそもそもいない。通常タクシーは店で呼ばなければならないが、大晦日の深夜。もうすでに仕事納めをしているだろう。結局3人で雪の中歩いて30分程の家まで帰ったのだった。タクシーがいない地方の街は少なくない。

 

タクシー業をやっている友人がいる。

少しだけ憧れている。

いつかはやってみたい職業の一つである。

自動運転に淘汰される前に。