ODR Pickups/半蔵門御散歩雑談

株式会社ODR Room Network

このブログは、株式会社ODR Room Networkのお客様へのWeekly reportに掲載されている内容をアーカイブしたものです。但し、一部の記事を除きます。ODRについての状況、国際会議の参加報告、ビジネスよもやま話、たまにロードレーサーの話題など、半蔵門付近を歩きながら雑談するようにリラックスしたお話中心。

【半蔵門ビジネストーク】20171220 地道な外交

【半蔵門ビジネストーク】20171220 地道な外交

 

政府間交渉と言えば華やかな外交の舞台。。。外務大臣の専用機調達要望のニュースがそういうニュアンスで報道されているのを聞くとますます。。。と、なんとなく思うが、地道に目立たず継続的に行なわれている。

 

日・スウェーデン社会保障協定(仮称)第3回交渉の開催 | 外務省

日・スウェーデン両国からそれぞれ相手国に派遣される被用者等については,日・スウェーデン双方の社会保障制度への加入が義務付けられているため,社会保険料の二重払い等の問題を解消するための、日・スウェーデン社会保障協定(仮称)

 

社会保障協定は、リンク先の各国とは既に締結され、二重払いにならないように回避されている。

協定相手国別注意事項|日本年金機構

 

まだなお、主要国でも締結されていない場合がある。その一つがスウェーデンである。

 

協定が発効していれば、期間によって日本の社会保障のままの場合または相手国の制度に加盟するようになっているが、協定が発効していない場合は、両方に加盟しなければならず、個人の負担が大きくなってしまう。

注意事項を見ると、海上航行船舶の乗組員の扱いは共通して設けられているが、その他の項目は少しずつ異なっている。随行家族の扱いの規定があったりなかったり、アメリカやカナダには加盟するためには日本で6ヶ月以上年金に加盟していないといけないというルールがある。

 

こうした協定が発効していない国との人材交流は個人の負担になる場合もあり、人口減少傾向の日本としては、戦略的に締結していくべきだろう。

f:id:emandai34:20141113085221j:plain

もう一つは、外交関係の報道の書きぶりが非常に確実な事実のみを、あまり修飾しないで書かざるを得ないからセンセーショナルな表現や修飾表現がない。

そのため物足りないくらいにモノトーンな文章表現になっている。

 

 外交は地道だ。とてつもなく。