ODR Pickups/半蔵門御散歩雑談

株式会社ODR Room Network

このブログは、株式会社ODR Room Networkのお客様へのWeekly reportに掲載されている内容をアーカイブしたものです。但し、一部の記事を除きます。ODRについての状況、国際会議の参加報告、ビジネスよもやま話、たまにロードレーサーの話題など、半蔵門付近を歩きながら雑談するようにリラックスしたお話中心。

便利と守秘

便利と守秘【半蔵門ビジネス雑談】20180703

 

会議の記録は大事だ。

組織の備忘として、プロジェクトを確実に進めていくために、また、各自の備忘としても、何かあった際の証拠としても、議事録は非常に重要な役割を果たす。にも関わらず、これまでずっと効率化の対象からは重視されてこなかったし、画期的な解決策もないまま、新人の勉強と称した二次的な位置付けとされてきた。

 

www.odr-room.net

 

しかし、会議にデジタルなツールが普通に導入されてきているので、それらとの組み合わせで効率よく、正確に、記録し、共有できるようになってきている。

そして、専門的な議事録とりビジネスがあり得る?という思いつきを述べたばかりだったのだが、ここにもAI化により一気に進むかもしれないという記事。

jp.techcrunch.com

米国の話なので英語ベースでの機能だが、日本語版も開発するところが出てくるに違いない。できたらかなり便利だ。

f:id:emandai34:20180422235451p:plain

ところで、これらはAIを使うとなるとその学習された結果の知識ベース?データベースを使うことになり、速度を保ち、かつ最新データを使うとなるとクラウドは必須だ。

そこで気になる情報の守秘。クラウドである限り、いつもハッキングの危機はあると思わなければならない。重要な守秘性の高い会議で使うならば、ネットワークから遮断して閉じた環境で行わなければならない。いろいろと制約が出てきそうだ。

 

便利をとるか守秘性をとるか。いつでも悩ましい。