ODR Pickups/半蔵門御散歩雑談

株式会社ODR Room Network

このブログは、株式会社ODR Room Networkのお客様へのWeekly reportに掲載されている内容をアーカイブしたものです。但し、一部の記事を除きます。ODRについての状況、国際会議の参加報告、ビジネスよもやま話、たまにロードレーサーの話題など、半蔵門付近を歩きながら雑談するようにリラックスしたお話中心。

稼働中のVmwareのWindowsでディスクエリアを増やす

稼働中のVmwareのWindowsでディスクエリアを増やす【半蔵門ビジネス雑談】20180731

 

会社用のPCとして基本的には全てMacを使っている。

本社ではメイン機をはじめ、デスクトップ2台、ノート2台、東京事務所でも、メイン機、TV会議用、ノート合計7台が稼働している。ここで必要に応じてWindows機を動かすのも、Mac上でVmwareを動かしその上でWindows7を動作させている。

 

Vmwareとは、Mac上でアプリケーションの一つとして動作して、その上でWindowsが動作している。ここでは、最初にディスク領域を設定するが、その容量がいっぱいになってしまって、新たにインストールしたりダウンロードしたりすることができなくなってしまった。

この場合、ディスク領域を増やす必要がある。

 

ディスクサイズの変更

Vmwareには、仮想マシン用のユーティリティが装備されていて、周辺機器などの設定もその機能の一つだ。プルダウンでハードディスクの設定を呼び出すと、「ディスクサイズ」を変更できる。

f:id:emandai34:20180521124742p:plain

まさに今動作しているWIndowsは、そのままでは変更できない。上記画面ではサイズの変更はグレイアウトされているので、一度Windowsをクローズし、再度メニューからディスクサイズ変更へ。数値を書き換えるだけだ。

 

再起動で驚く

ディスクサイズという根本的なパラメータを変更したので再起動。するとWIndowsの起動でDOSの画面が出てくる。驚く。やばい!!再起動できない?よく見ると、ディスクサイズを変更したのでSCSIの設定変更のため、またディスクの再構成のための処理だった。びっくりした。

 

無事再起動しディスク拡張

少し処理時間がかかったが、無事に設定も変更されディスク領域が拡張され、再起動され、Windowsで見たディスク領域も増加している。

 

f:id:emandai34:20180524162238p:plain

 

斯くして、新しいセキュリティアプリケーションも導入できた。