ODR Pickups/半蔵門御散歩雑談

株式会社ODR Room Network

このブログは、株式会社ODR Room Networkのお客様へのWeekly reportに掲載されている内容をアーカイブしたものです。但し、一部の記事を除きます。ODRについての状況、国際会議の参加報告、ビジネスよもやま話、たまにロードレーサーの話題など、半蔵門付近を歩きながら雑談するようにリラックスしたお話中心。

軽トラに値がつく理由

軽トラに値がつく理由【半蔵門ビジネス雑談】20180806

 

農作業用に軽トラを所有しているが、もうあまりにオンボロでバッテリーも上がり気味なので買い換えることにした。

www.odr-room.net

驚いたのは、そんなトラックでも、下取り値が3万もついたこと。どうしてかと調べると、軽トラックは動きさえすればすぐに買い手がみつかるかららしい。買い手のルートは2種類ある。一つは、輸出市場。オンボロでもまだまだ走れる日本製の軽トラは、東南アジアや南米では引っ張りだこだ。燃費も悪くないし、部品も製造されている。もう一つは、国内でのセカンドカー。ものが運べるし、多少ぶつけても惜しくないし、燃費もよいし、維持費も大してかからない。セダン的なファーストカーではボロは恥ずかしいが、セカンドならボロでも実用的なほうがいい。

f:id:emandai34:20180519092656j:plain

斯くして、ボロの軽トラはまだまだ市場価値があるのだった。