ODR Pickups/半蔵門御散歩雑談

株式会社ODR Room Network

このブログは、株式会社ODR Room Networkのお客様へのWeekly reportに掲載されている内容をアーカイブしたものです。但し、一部の記事を除きます。ODRについての状況、国際会議の参加報告、ビジネスよもやま話、たまにロードレーサーの話題など、半蔵門付近を歩きながら雑談するようにリラックスしたお話中心。

敬語英語

敬語英語【御散歩雑談】20190408

 

この落語は面白いよ。

日本語には敬語というのがあってな、より丁寧になると、どんどん長くなる。

 

  • ありがとう=普通の言い方(英語ならThank you)
  • どうもありがとう
  • なんと感謝を申し上げてよいやら言葉もございません。

等々。。。

まずはご覧ください。

www.youtube.com

 

丁寧でなくなるほど短くなる。どうも。すまん。悪いね。。。悪い=Badなのは英語的にはわからない。そして、悪いのさらに下に、一番不丁寧な言い方が掲載されている。それは。。。

 

サンキュー(カタカナ)

 

英語のカタカタ表現が最下層。というオチ。

ネタバレすまん。

 

   *   *   *

 

敬語は確かに難しいのだが、最近の若い人たちで、全然別の場所で別の場面で、別の人が同じような言い間違いをしている場面に遭遇した。

 

一人目は、長女の結婚準備の際の貸衣装の大手。非常に礼儀正しく、好感度の高い男子スタッフ。申し分のない対応。いい気分で衣装合わせが進むなか、

「書類を作ってまいりますので」

はい。

「こちらの注意事項などを拝見していらしてください。」

拝見。。。?

丁寧語の中に混ざっているので丁寧語の意味でなのだろうが、

biz.trans-suite.jp

拝見は、見るの謙譲語でへり下って見ることを意味する。

つまり、注意事項などを”ありがたくへり下って読んでおけ”ということか。笑

 

二人目は、若いベンチャー社長。会議の打ち合わせで、顧客に向かって、

「ではこちらの資料は別途拝見なさってください」

ここでも、なさるという丁寧な言葉の中に混ざって、”へり下って読んで”なさってください。というマゼマゼ。

実は二人とも、知り合いでもなんでもないが、同世代に見える。しかも、いい大学出てそう。丁寧語は勉強だけでなく、使わないと身につかないとも言われる。拝見の間違いは多用していそうだ。この記事を目に止めてくれることを願うが。

f:id:emandai34:20150120125519j:plain

はてさて。