半蔵門御散歩雑談/ODR Pickups

株式会社ODR Room Network

このブログは、株式会社ODR Room Networkのお客様へのWeekly reportに掲載されている内容をアーカイブしたものです。但し、一部の記事を除きます。ODRについての状況、国際会議の参加報告、ビジネスよもやま話、たまにロードレーサーの話題など、半蔵門付近を歩きながら雑談するようにリラックスしたお話中心。

リバービースト 衝撃的な映画だ(別の意味で)

リバービースト 衝撃的な映画だ(別の意味で)【読書/映画感想】20190617

 

2013年の作品だ。それでも十分衝撃的だ。見ればわかる。それも最初の数分を見れば。

 

まず主人公?リバービーストの描写というか姿。川から上がってくるときに膝を付いているし、外観のSFX?というか、この時期にこれが?という純粋な驚き。まずは一見するべきだ。

そして、「あまりに衝撃的なので、リバービーストが登場する直前にスクリーンが2度赤くフラッシュする」という配慮がなされている。それほど衝撃程なのだ。ある意味で。

そして、その鋭い爪で、次々と人間を襲っていく。その被害のシーンも衝撃的だ。これもある意味で。ビーストは、武器を使うのだ。

2度目の登場でリバービーストが何かを食べているが、肉片なのかスウィーツなのかわかりにくい。グロテスクというより汚さないで、という印象だ。

 

リバービースト

 

そして最大の衝撃は、リバービーストの弱点だ。水性生物であるがゆえ、水分を必要とする。そのためある物質が劇的に効果を表すのだが、あまりに衝撃的すぎて、今朝も触ったその物質を明日は触れそうにない。

f:id:emandai34:20190424232625j:plain

事件解決後、保安官が語る。

「人類最大の危機はさり、大統領にまで感謝され」てめでたしめでたし。

 

この映画は、アベンジャーズエンドゲームをみる前に見よう。

 

ただし、レンタルしてはいけない。無料でみるべきだ。

Youtubeにもあるし、GYAOでも見られる。

繰り返す。

 

無料でみるべきだ。