半蔵門御散歩雑談/ODR Pickups

株式会社ODR Room Network

このブログは、株式会社ODR Room Networkのお客様へのWeekly reportに掲載されている内容をアーカイブしたものです。但し、一部の記事を除きます。ODRについての状況、国際会議の参加報告、ビジネスよもやま話、たまにロードレーサーの話題など、半蔵門付近を歩きながら雑談するようにリラックスしたお話中心。

サポートから電話がくる「すぐに電話が欲しい」ボタン

サポートから電話がくる「すぐに電話が欲しい」ボタン【半蔵門ビジネス雑談】20191210

 

最近のカスタマーサービスは、メールはもちろんだが、メッセンジャーやチャット、AIロボットなども普及してきた。

若者だけでなく、スマホやPCに慣れた中高年でも、電話よりネットでチャットのほうがいいという声もある。事実、私もそちら派だ。

 

電話は、かけるだけなので、楽なのだが、繋がらないことも多い。限られた人数のオペレーターに対して、電話が殺到するのだから当然だ。先日、イモトのWifiを海外出張前日に自宅に届くように依頼してあったが、折しも台風15号で宅配便が一斉に配送を見合わせた。受け取りを空港に切り替えたいのだがメールを送っても返事もなく、電話でオペレータにかけたが、案の定、電話が殺到しているようで、

 

「お待ちいただいている10人目です。およよ50分後におつなぎできる見込みです。」

「お待ちいただいている1人目です。次におつなぎできる見込みです。」

 

といったままさらに30分経過。

だからやはりメールかチャットかとなるが、

amazonで便利なサポートを発見した。

 

amazonサイト、最下部のメニューから、ヘルプ>問題が解決しない場合は>カスタマーサービスに連絡と入って行くと

f:id:emandai34:20191108151055p:plain

 

おすすめのお問い合わせ方法として、

「電話」

がある。

すぐ右には、メールとチャットもあるが、「電話」がある。 

電話だと、PCに電話が繋がっていないが、どうするんだろう?と思ってクリックし進めて見る。

f:id:emandai34:20191108151510p:plain

 なるほど。

自分の電話番号を入力するのか。

これだと、かかってくるのを待てばいいので、待たされるよりいいかもしれない。爆音のお待たせミュージックを聴いているよりいいかもしれない。待たされてイライラするよりいいもしれない。クレームしたくなるイライラ気分は、あのお待たせミュージックによって、育まれるともいえるからだ。

 

そして電話がかかってくる。ストレスなく対応が始まる。クレーマーモードも抑え気味になる。これはいいかもしれない。

ただし、電話があまりにもかかってこないと、逆効果なので、スタッフをどれだけ揃えられるかだろうな。

 

そうか。

だから、メニューの深いところに潜らせてあるのかな。

 

f:id:emandai34:20180303205910p:plain