半蔵門御散歩雑談/ODR Pickups

株式会社ODR Room Network

このブログは、株式会社ODR Room Networkのお客様へのWeekly reportに掲載されている内容をアーカイブしたものです。但し、一部の記事を除きます。ODRについての状況、国際会議の参加報告、ビジネスよもやま話、たまにロードレーサーの話題など、半蔵門付近を歩きながら雑談するようにリラックスしたお話中心。

海外の病院費用ー返金手続き(帰国後)

海外の病院費用ー返金手続き(帰国後)【御散歩雑談】20200226

 

以前の記事で、海外で病院にかかった時のエピソードを書いたが、

www.odr-room.net

その後日談。

 

海外の病院での支払いはクレジットカードを使ったので、数ヶ月後に引き落とされた。海外でのカード使用の引き落としは即時の場合もあるが1〜2ヶ月あとで引き落とされる場合もある。なのですっかりそのことも忘れ、保険が適用されたことすら忘れて確認もしていなかった。

そんなある日。。。年も明けて令和2年の1月後半。深夜に電話が鳴った。

f:id:emandai34:20190530085315j:plain


 

深夜の電話は、身内などの事故や病気の場合があるので、慌てて出た。しかし寝ぼけ眼。

(もしもし!!もしもし!!)*以降、()はこちらの発言。

  「Hello...」*以降、「」は相手の発言。

(ハロー?)寝ぼけ眼。。。

  「Hello, I am calling for ...Hospital....patient....(娘の名前)。。

なに!娘が病院?そういえばまだ帰宅していない。しかしはっきり聞こえない。

  「Hello...Can you hear me?」

娘は翻訳会社に勤務している。しかもこんな時間、もしかして事故かなにかで担ぎこまれたのか?

(Which hospital are you calling from? What happened to my daughter?)

どこの病院?娘に何があった?

  「Excuse me? can you hear me? 」

すみません、聞こえますか?

  「Ce~~~xxx hospital.. can you hear?」

セ。。病院。。。聞こえますか?

聞き取りにくい。。。

(No I can not hear your voice clearly...which hospital?)

聞こえにくいです。どこの病院?

  「I am calling for ...Hospital....patient....(娘の名前)。。」

病院xxx電話しています。娘さんxxx患者xxx

(i can not recognize what you are talking)

声が認識できないんだけど

  「is there anyone who can speak English?」

英語の話せる人はいますか?

(I can speak but can not hear your voice)

話せるよ、聞こえないの

ここで音声改善。

  「I am calling from insurance company for confirming a credit card is useable or not Ms. (娘の名前)used in Florida in Central care Hospital. A patient name is....。。」

やっとわかった。

昨年、かかった病院の保険適用により返金されることの確認電話だ。

カードが使えるかどうか確認したいそうだ。しかし、そのカードは私のではないし、こんな時刻。娘はまだ仕事だ。

結局、メールをもらうことになった。それを転送して返答することにした。

 

海外で病院にかかると、日本で旅行保険に入っている場合、こういうことになることがわかった。つまり、病院にかかると、

 

1)支払いはかかった本人が一旦は支払う。

2)それがクレジットカードに課金される。

その後、海外旅行保険に入っていると、まず、

3)海外の保険会社からカードに向けてリファンドが送られる。

4)日本のクレジットカード会社はそれを受け取り処理。

5)カードにチャージバックされる。

 

こんな流れか。

 

今回は、3)のときに、直接、電話がかかってきて、前述のように、本人のカードかどうか、そのカードがまだ使えているか、を確認して、初めてリファンド処理に入った。

つまりは、電話に出ないと、プロセスが進まない可能性もあるようだ。これは、保険会社間で対応してもらいたいところ。しかし、それはそれで国際基準に合致しないのか?

やっぱり、自分で対応できるようにしなければいけないのかもね。海外旅行にいくのなら。

電話がきたのはここから。

https://centracare.adventhealth.com/urgent-care

担当者の肩書きは、Refund Specialistだった。