半蔵門御散歩雑談/ODR Pickups

株式会社ODR Room Network

このブログは、株式会社ODR Room Networkのお客様へのWeekly reportに掲載されている内容をアーカイブしたものです。但し、一部の記事を除きます。ODRについての状況、国際会議の参加報告、ビジネスよもやま話、たまにロードレーサーの話題など、半蔵門付近を歩きながら雑談するようにリラックスしたお話中心。

Amazonフィッシング

Amazonフィッシング【半蔵門ビジネス雑談】20200424

 

題名から、アマゾン川で魚釣りと思ったら悪しからず。

Amazonの名を語る情報を盗み出すためのフィッシング詐欺メールのご紹介。しばらくこなかったがコロナ騒ぎに混じってやってきた。

 

f:id:emandai34:20200318175918p:plain

 日本語の本文は随分とこなれてきて、それだけで見ると本当にAmazonからきたのかもしれないと見まごう。それでも、よく注意するといくつかの不審点があり、すぐに気がつくはずだ。

 

1 宛先emailアドレス

 

info@odr-room.comとなっている。これは、会社のHPに問い合わせメールなどの宛先として掲載しているが、個人のアカウントではないし、アマゾンに登録しているアカウントではない。このアカウントでアマゾンで購入するはずもなく、フィッシング確定1。

 

2 アカウントへのログインのリンク先
 

本文途中に、「アカウントへのログイン」としてリンクが貼ってある。おそらくこれをクリックすると、アマゾンそっくりの入力フォームが表示され、各種情報を入力するとすべてそれらが漏洩することになる。本物のアマゾンへのログイン情報を入力することになるし、場合によってはクレジットカード番号なども入力させられ、万事休す。

でも、よく注意してみる。マウスポインタをリンクの上に乗せると(クリックはしないで)飛び先のURLが表示される。それを見ると、アドレスがまったくアマゾンではないことが明確だ。アマゾンという類似の単語すらない。フィッシング確定2。

 

 

というわけで、今後ともフィッシングメールには注意して。