半蔵門御散歩雑談/ODR Pickups

株式会社ODR Room Network

このブログは、株式会社ODR Room Networkのお客様へのWeekly reportに掲載されている内容をアーカイブしたものです。但し、一部の記事を除きます。ODRについての状況、国際会議の参加報告、ビジネスよもやま話、たまにロードレーサーの話題など、半蔵門付近を歩きながら雑談するようにリラックスしたお話中心。

コロナ後変わる ー 小さいこと ー

コロナ後変わる ー 小さいこと ー【御散歩雑談】20200513

 

長い戦いになる。。とみんなが言っている。戦いというか共存になるんだろう。

大きく変わるとみんなが言っている。予測もいろいろ出ている。

www.technologyreview.jp

社会学的、経済学的、医学的、思想的etc..様々な専門的視点はそちらに譲るとして、ここでは自分の周りの超小さい変化をメモ的に記す。

 

行列は減る、しわ寄せが別のところへ

新型コロナウィルスの感染拡大が始まってから、マスクをはじめとする日用品を入手するのが大変になってきた。特にマスクは、品薄で薬局にふらりといっても買うことができなくなった。入荷も毎日でなく入荷日には開店1時間前から店舗前に行列ができて、並んでいてもほんの30番目なのに買えないことも発生。また、開店10時の店が多いので、並べる人しか買えないというマスク格差も発生。

4月7日の緊急事態宣言に前後して在宅ワークが進み始め、出勤しないお父さんも並べるようになったが、9日の朝、薬局にいってみると、張り紙。

「開店時のマスク販売はしません。通販もしません。いつ売るかはお答えできません。」

つまり、フラッといってあったら買えるけど、品出しのタイミングに遭遇しなければ買えないということになった。これにより開店前行列は消えた。

スーパーのレジ行列も1m間隔を空けてと促してる。御陰で列が伸びて売り場を侵食。過密の場所が変わっただけだ。

 

リモートワークとリモート渋滞

オフィスワークはリモートで行うようになった。それにより、通勤者が激減。満員電車は乗車率200%くらいあっただろうから、8割減っても40%程度の乗車でまるきりスカスカになっているわけではない。

TV会議が日常に溶け込む。仕事では顔を見るよりも資料を画面で共有しながら行うほうが主流になるだろうか。集まってする会議はTV会議へ。

隠れ感染クラスタであった銀座あたりのクラブも今後はどうなるのか疑問だ。一方、TV会議のスナックやクラブも出てくるのだろうか。いや〜〜でも、それはどうかな〜〜〜目的一切果たせないもんねぇ。。。

 

リモートワーク用のPCも品薄のようだ。TV会議用に使える外付けのWebカメラも品薄で儲けどきかもしれない。2ヶ月前に2500円でアマゾンで買ったカメラが今では13000円と5倍。

 

リモートでできるようになるとみんなこれまた一斉にリモート接続する。しかも動画像と音声も多くなる。道路渋滞を同じでインターネット回線上に渋滞が発生するだろうな。パケットに分散して送受信する仕組みではあるとはいえ、レジ待ち渋滞が売り場に伸びるのと同じ、渋滞箇所が変わっていく。通勤や街中からネット回線上に。

 

電車内の振る舞い、マスクとスマホ

今日も電車は以前に比べたら雲泥の差で空いている。

電車に乗ることが少なくなるかもしれないが、電車に乗っている間何をする?

本を読む人が多かった時代は終わり、誰もがスマホを見るようになった。電子書籍はあまり見かけない。見ていない人は、居眠りか。これがよくある情景。

これに加えて、誰もが、ほぼ9割がマスクをしている。空いていることも相まって、座る時の間隔空け。たまにマスクなしの勇者=大抵はおじさん、が乗り込んでくると白い目が一瞬注がれる。近づかれると困るから基本的には関わりにならないこと。

満員電車には戻らない。戻りたくない。

f:id:emandai34:20200408132540j:plain

やたら広い会議室か1人の場合は会議部屋

会議室の使い方は変わってくる。緊急事態宣言翌日の会議は出席者5名で20人用の会議室だった。4隅に分散して座る。PCを大型スクリーンに映して大声で会議。

狭い会議室にぎゅう詰めはご法度になる。それなら各拠点からTV会議で出席してもらうほうが双方にとってよい。会社も大部屋は敬遠され、パーティションか個室の仕事部屋オフィスが増加。

 

大部屋がなくなる

仕事帰りに不特定多数と集うあるいは席を接するような宴会は敬遠され、基本は個室で、感染が疑いにくい人とだけ集まる。また人付き合いも、変なところで感染してきた保菌者と疑われるような人との関係は控える傾向になる。

 

とても個人的だが、バリカン

ところで、マッサージなどと並んで、接触的サービスは床屋だ。私の場合、丸刈りなので、時間も手間も費用もかからないが、接触感染の危険は大きい。この際なので、バリカンを買って自分で家で丸刈りにすることにした。以前からやろうと思っていたことだが、これをきっかけに踏み切る。

 

ビジネスモデル考

総じて、人が集まるところ、集まる機会が減っていく。渋滞や行列が発生しにくくなり、そのしわ寄せは別の形で出てくる。

日本に初めてマクドナルドが開店したとき、賑わいを演出するために行列を作ったという伝説があるが、そうした手法のマーケティングは変わってくるのだろう。

集めなくていい暮らしに変えなければ。集めなくていいビジネスモデルに変えていくことになるだろう。

人を集めるのは、単価を安く x たくさんの人に売る ビジネスモデルだからだ。

人を集めなくもよくするには、単価ほどほど x 何度も(毎日、毎月) ビジネスモデルにするべし。サブスクリプションモデル。