半蔵門御散歩雑談/ODR Pickups

株式会社ODR Room Network

このブログは、株式会社ODR Room Networkのお客様へのWeekly reportに掲載されている内容をアーカイブしたものです。但し、一部の記事を除きます。ODRについての状況、国際会議の参加報告、ビジネスよもやま話、たまにロードレーサーの話題など、半蔵門付近を歩きながら雑談するようにリラックスしたお話中心。

海外出荷のトラッキング

海外出荷のトラッキング【半蔵門ビジネス雑談】20200521

 

ネットで何かを買うことはもはや日常だ。

 

また、購入先が日本国内ではないことも大手ショッピングモールならごく普通のこととなった。例えばアマゾンで買えば、通常はアマゾンの倉庫からアマゾンの管理下で出荷されるが、商品ページのどこかに、

「出品者からお求めいただけます」

と書いてあることがある。これはアマゾンサイトで紹介しているが、出荷は出品者が直接行うということ。つまり、国内からも海外から出荷されることもありうるのだ。電子機器でちょっと価格が安いなと思ってメーカーを確認すると、中国や台湾、アメリカなんてことは頻繁にある。

いろいろなトラブルも報告されているが、大分信頼性は上がってきてはいる。ただし、海外からの輸送なので、翌日配送というわけにはいかない。海外の場合、DHLならトラッキングの追跡システムがしっかりしている。各輸送ポイント通過ごとに、「今出たよ」、「サンフランシスコについたよ」、などとメール通知が来る場合もあることは体験済みだ。トラッキングできると時間がかかっても安心なので、とてもよい。

f:id:emandai34:20190816170824p:plain

ところがトラッキングはしてくれるのだが、どの業者かわからない場合がある。トラッキング番号はわかるが、輸送業者が不明な場合だ。

 

配送業者 Other

トラッキングID: RB263588654TW
商品の配送状況については、出品者にご連絡ください。 

 

「 配送業者 Other」となっている場合、どの配送業者なのかわからないのだ。時間があるときは、全部の配送業者のトラッキングシステムに入力してみたりするが、見つからない場合もあり、するとまた不安になる。

 

そこで便利なのが、オールインワン荷物追跡のサイトだ。

t.17track.net

説明にもあるように170以上の郵便輸送会社を追跡してくれる。

今、私が到着を待っている荷物の場合、台湾出荷で、今輸送中、日本側は日本郵便が受けるようだ。

 

日本郵便側の追跡サイトでも、追跡できることがわかった。

trackings.post.japanpost.jp

 

4月19日現在予定時間になっても日本に到着していないようだが、やむを得ない。とりあえず、居所がわかったので安心。。。してみる。