半蔵門御散歩雑談/ODR Pickups

株式会社ODR Room Network

このブログは、株式会社ODR Room Networkのお客様へのWeekly reportに掲載されている内容をアーカイブしたものです。但し、一部の記事を除きます。ODRについての状況、国際会議の参加報告、ビジネスよもやま話、たまにロードレーサーの話題など、半蔵門付近を歩きながら雑談するようにリラックスしたお話中心。

毎年やり方を忘れる月額報酬変更届 9月

毎年やり方を忘れる月額報酬変更届 9月【半蔵門ビジネス雑談】20210914

 

毎年つまづくこの作業。

人事労務関連の手続き書類を提出するために、クラウドのfreeeを使っている。きちんと入力しておけば手続きが必要な月になると処理を促すボタンが現れそれをヒットすれば必要な書類や入力画面が出てくる。便利。しかし、毎年落ちる落とし穴。毎月の給与の計算で「確定」しておかないとそのボタンが出てこないので厄介だ。

 

例えば、給与に応じて変わる社会保険料と住民税。住民税は市から届く書類に基づいて各人の基本給などを変更しておく必要がある。まあこれは最初にやるのであまり混乱はしないのだが、社会保険料はまず6月(給与変更月)に4−6月の各月の給与を届け出ておく。その回答が年金機構から送られてきて、それを、また登録する。すると9月に提出する変更届が出てくるのだが、忘れるのが各月の給与確定ボタンの押し忘れ。これをやらないと8月に月額報酬変更届のボタンが表示されてこない。確定ボタンはいつでも出ているがついつい忘れてしまう。そのことを忘れて8月に月額変更のボタンが出てこないので慌てるのだ。毎年。今年も忘れて大騒ぎ。経理のコンサルタントにメールを書き始め、昨年も同じことを聞いていることを思い出し、メールを探索。そして気が付く。給与の確定ボタン推してない。

 

そしてやっと変更届のボタンも表示され無事印刷し、提出。やれやれ。

f:id:emandai34:20210905222804j:plain