半蔵門御散歩雑談/ODR Pickups

株式会社ODR Room Network

このブログは、株式会社ODR Room Networkのお客様へのWeekly reportに掲載されている内容をアーカイブしたものです。但し、一部の記事を除きます。ODRについての状況、国際会議の参加報告、ビジネスよもやま話、たまにロードレーサーの話題など、半蔵門やたまプラーザ付近を歩きながら雑談するように。

スパムコレクション(10)テンプレートがあるのか

スパムコレクション(10)テンプレートがあるのか【たまプラビジネス余談放談】20220315

 

スパムメール新手シリーズ。すでに(1)(2)(3)(4)(5)(6)(7)(8)(9)でご紹介しているが、

 

スパムコレクション(1)ETC利用照会サービス事務局

スパムコレクション(2)不正アクセスがあったかも?

スパムコレクション(3) トヨタの中国?-

スパムコレクション(4)不正アクセスというデマ

スパムコレクション(5)なりすましヨドバシ(はてな記事 2334) 

スパムコレクション(6)スパムの欠陥品

スパムコレクション(7)よく考えるなー感心する

スパムコレクション(8)一瞬焦るすごいの来た

スパムコレクション(9)このタイミングで このメール!!?

 

最近連続して来ている何通かをぼんやり眺めると共通点が見える。

 

  • 偽 イオン銀行

f:id:emandai34:20220305172912p:plain

  • 偽 えきねっと

f:id:emandai34:20220305172932p:plain

  • 偽 ETC

f:id:emandai34:20220305172944p:plain

  • 偽 JCB

f:id:emandai34:20220305172955p:plain

  • 偽 マスターカード

f:id:emandai34:20220306151647p:plain

 

本文や詳細は異なるが、いずれも、最初にエラー状況などの説明=本人確認、会員規約変更への同意、サービス無効通知など、慌てさせる内容の文章があり、次に、「変更はこちらへ」などの文字によるリンクがあり、最後のお詫びのような文章と発行者の情報がある。

それにしても、同じような構成になっている。まるでテンプレートに思える。偽イオンと偽マスターカードは明らかに同じ。

淡々とかかれており、このパターンが見誤らせやすいのかもしれない。

もちろん、リンクは偽物サイトへの誘導である。

 

毎回、おなじみの繰り返しだが、対策は、サイトへのアクセスはメールからのリンクではなく、検索あるいはURLを入力して行おう。リンクを辿らず、検索して正規のサイトを見てみると、たとえば「えきねっと」ではスパムメールへの警告が掲載されているのですぐわかる。