ODR Pickups/半蔵門ビジネストーク

株式会社ODR Room Network

このブログは、株式会社ODR Room Networkのお客様へのWeekly reportに掲載されている内容をアーカイブしたものです。但し、一部の記事を除きます。ODRについての状況、国際会議の参加報告、ビジネスよもやま話、たまにロードレーサーの話題など、半蔵門付近を歩きながら雑談するようにリラックスしたお話中心。

【半蔵門ビジネストーク】20170721 螺旋階段のように(1)

【半蔵門ビジネストーク】20170721 螺旋階段のように

 

例えば、IT業界。

大きなマシンを借用して使用

私が新入社員として社会人となったIT企業は、多くの仕事を汎用機のメーカーに依存していた。PCやスマホ時代の現在とは異なり、コンピュータのメモリは高価で、コンピュータ自体も大型で、多くの電力を使用し、発熱量も多く、ダウンすると再稼働させるまでに手間も時間もかかり、結果として、安定した空調と電力供給のできる室内におくしかなかった。結果として、各企業に1台ではなく、一台の大型汎用機を、タイムシェアリングといって時間で分散して使用する方式が主流であったのだ。例えば、冒頭の会社は、電気メーカーの汎用機マシンの使用時間を何月何日の何時から何時まで確保し、その時間になると構内にある端末機からログインして、CPUとメモリを借りて使用していた。やがて、メモリや半導体が量産と技術進歩によって低価格になってくると、マシンも小型化し、結果各企業が所有できるようになってきた。

しかしまだメーカーの呪縛があった

ところが、コンピュータ本体を購入すると、その上で動作するソフトウェアが必要だが、どのメーカーでもそのメーカー製あるいは指定したソフトウェアしか動作しない仕組みが主流だった。例えば、メーカーAの計算システムが素晴らしいので使いたいと思っても、所有しているのがB社のコンピュータの場合は動作しない。コンピュータ自体を買い換えるにはコストがかかりすぎ、同じメーカーの製品を使うしかなかった。

PCの普及とオープン化、ダウンサイジング

やがてPCが開発され1人1台の時代となり、小さなコンピュータでも高速な処理ができるようになり、機器全体が小さくなり、一気に普及が広がった。同時に、ソフトウェアが中心的に選択されるようになり、どのコンピュータでも同じソフトウェアが動作できるようになるべきだという考えが広がって、現在のPCやスマホのように、アプリが使用の中心となっていく。

ホスト型からクライアントサーバー型へ

PC性能があがり普及すると、ホスト側に頼っていた演算をPC側で行うほうが効率がよいとクライアントーサーバー型のシステムが普及し始めた。ホストはサーバーとなり、データだけを保持する方式になっていった。

Saasの登場

しかし、あまりにクライアント側PCへの負荷が進むと、今度は共通の部分はサーバーにあったほうがいいのではという考えになっていく。共有できる部分は、Saasなどの方式で、共有する仕組みになっていった。

クラウド化

そしていまやクラウドだ。手元のPCにも情報はあるが、取り替えても、違うPCを使用しても、PCとスマホを交代に使用しても、同じデータや個人属性を共用できるクラウドの時代となった。

 

さて。。。

その昔、中央にある大型のコンピュータ資源をみんなで使っていたが、それを分散させた。のに?また、クラウドで雲にたとえられる大型のコンピュータ資源を、みんなで共有しているように使う形態に戻ってきた。

似て非なるものだともいえるかもしれないが、みんなで共用するという考えがまた採用されなおしたということだ。

 

 

f:id:emandai34:20170714173406p:plain

まるで、螺旋階段をまわっているようだ。

さて。

我々は上に登っているのだろうか?あるいは下に降りているのだろうか?

【半蔵門ビジネストーク】20170720 営業活動の記録(2)

【半蔵門ビジネストーク】20170720 営業活動の記録(2)

 

年末と年始の目標設定で、今年は営業をするぞと決めたので、さっそく全ての行動を営業活動に集約する方向。年初の活動から落ち度はないか、サボってないかと自分を戒めるために、そして、少しの達成感を得るために、記録その(2)です。

 

記録(1)では、

まずは既存顧客のケアを実施し、紹介営業を進めるべく紹介者への報酬メニューを決めて、紹介者へのコンタクトを実施した。。。

 

www.odr-room.net

 

そして。

 

自力での開拓

他力本願にばかり頼る訳にもいかないので自力でも開拓するのが王道。丁度、今年は会社設立から10年目。10年記念の粗品を持って、感謝の気持ちとともに営業拡大のアプローチをしてみよう。

 

・国内ルート

 各関連交流先経由で開拓。

 

・海外ルート

 ODR FORUMをはじめとする国際会議に出席して開拓。

 

f:id:emandai34:20170706170823j:plain

新規商材

・自社サービス

 今のサービスは、ITサポートについては基本的に人依存である。もっとも、数を広げようとはしていないので、その方式を踏襲することになるが。

現在でも、サポート範囲は広く、その企業が専任のIT担当者が対応することは全て行なっているので、そこからのメニューとして抜き出すことになる。

例えば、セキュリティ対策、バックアップ対策などだ。

 

・顧客の製品

当社のお客様で扱う製品を都度紹介していく。

  • カラーマネージメントソフト
  • 家庭用ソーダ生成機
  • 海外不動産
  • トラストマーク
  • バイオマス発電
  • 投資ファンド

 

あまり画期的なセンセーショナルなことはない。

地味に地道に継続を旨としていく。

【半蔵門ビジネストーク】20170719 ”ナイーブ”は罪だと思う

【半蔵門ビジネストーク】20170719 ナイーブは罪だと思う

 

ナイーブ;日本的には、天真爛漫な、うぶな、などの純粋さを表すいい意味で使われますが、語源の英語では、”考えが甘い人”というどちらかといえば、悪いニュアンス。

naiveの意味・用例|英辞郎 on the WEB:アルク

f:id:emandai34:20170712172321j:plain

7月の初旬に、facebook上であるメールが飛び交いました。私の何人かの友人たちからも直接メッセージや書き込みに現れ、その後処理にも少しの時間を要しました。メッセージは以下の本文。

 

[注意]あなたのメッセンジャーリストにあるすべての連絡先に、Jayden K. Smithの友情要求を受け入れないように教えてください。彼はハッカーであり、あなたのFacebookアカウントにシステムを接続しています。あなたの連絡先の1人がそれを受け入れると、あなたもハッキングされるので、すべての友達にそれを知らせてください。受け取ったとおりに転送されます。 メッセージを指で押さえてください。真ん中の一番下に転送ボタンがあります。それをタッチし、あなたのリストにある人の名前をクリックすると、それがそれらに送信されます

 

そもそも日本語がおかしいので意味がわかりにくいのですが、要するに、

  • Jayden某からのリクエストを受け付けないように、
  • 友人全部に知らせろ
  • その知らせ方は、メッセージ全部をコピーして全員に転送せよ

ということです。

早い話が一種のチェーンメール。

 

昔でいうなら不幸のハガキ。

ハッカーから乗っ取られるという恐怖心とそれを回避するために友達全員に送らなければいけないという使命感?を煽り、メッセージを送らせるということなのですが。。。もう善意のネット利用者でいることは、言葉はきついですが罪かもしれません。

 

でも、よく考えれば、このメッセージはなんだかおかしいということがわかります。

 

仮に某がハッカーだとして、それを知らせるメッセージが書かれているような手法で行き渡るとしたら、あなたが知らせた友人がまた全員に送り始めることになる。。するおと、どうなるか?あなたの友人であなたの共通の友人もいるでしょうから、そこからまたあなた宛にメッセージが転送されてくるでしょう。それがネットのコミュニティ上で繰り返されるとしたら、膨大なメッセージ量です。普段からエネルギーを大切に唱えている人ならば、この方式で知らせ合うこと自体がネット資源としては壮大な無駄の片棒を担ぐことになる。

 

本文をよく読むと

このメッセージをそのまま送るように指示がありますが、本文をよく読むとおかしなところ、わからないところがあります。

  • 友情要求

   =たぶん友達リクエスト

  • あなたのFacebookアカウントにシステムを接続

   =>ハッカーの手元にはなにかシステムが存在し、あなたのfacebookアカウントが取り込まれる?facebookのセキュリティはそんなチャチいの?

  • あなたの連絡先の1人がそれを受け入れると、あなたもハッキングされる(ので)すべての友達にそれを知らせてください。

   =>受け取ると〜ハッキングされる?ということは、メッセージで知らせても無駄では?未読にしておけばいいのかな?

  • 受け取ったとおりに転送されます。

   =>受け取った通りに転送してくださいのいうことか?日本語おかしい。

  • メッセージを指で押さえてください。真ん中の一番下に転送ボタンがあります。それをタッチし、あなたのリストにある人の名前をクリックすると、それがそれらに送信されます

   =>転送方法を知らない人に向けているのか?しかも全ての機種共有ではない操作。”それ”が”それら”にというおかしな代名詞の連続

 

もうナイーブは罪だと思う

冒頭に示したように、ナイーブというのは純粋などのいい意味に使われていますが、英語ではむしろ世間知らずというような意味あいです。もはや知らないことは、美しいことではなく、場合によっては周囲に被害を及ぼすことになることを理解する方向になってもいい時期だと思います。

誰かにいわれたから、誰それを信じたから。。。悪いのは自分ではない。。。でも、それを見抜けなかった、調べなかった、自分にも落ち度があると考えないと、被害を被る場合によっては被害を拡大してしまうことがあります。

 

ジャニーズの歌う「宙船」の歌詞。

”自分のオールを誰かに任せるな”という主旨のメッセージは、ネット時代にこそ重要になりました。

【半蔵門ビジネストーク】20170718 もうやりにくいったら

【半蔵門ビジネストーク】20170718 もうやりにくいったら

 

経理担当者を装ったウィルスメールの手口は、例のランサムウェアの騒ぎあたりでもたくさんの事例が見られました。事実、私の元にも同じようなメールが多くきています。

www.odr-room.net

まぁ、そんなのには騙されませんが、この騒ぎが今になって別の影響を及ぼしている気配。

というのは、先日、弊社宛の請求書が遅れていたので、督促メールを出そうと書き始めたのですが。。。

 

。。。様

 

いつもお世話になっております。

 

さてさっそくですが、6月末分のXXXサポート分のご請求書ですが

7月10日現在未到着で確認できておりません。至急ご確認いただきますようお願いいたします。

既に御発送いただいているようでしたらご放念ください。

 

まずはデータで早急にお送りいただけると助かります。

 

万代

 

これまでならごく普通の督促メールでしたが、最近のこれとか、 

f:id:emandai34:20170711145156j:plain

これを見てしまうと、

f:id:emandai34:20170711145213j:plain

なんだかウィルスメールのような気がしてきませんか?

 

なんども逡巡して、出そうか迷って、少し書き直し、そんなことをしている間に、郵便ポストに遅れていた請求書が到着しました。

結局メールを出してしまいましたが、何も返信をいただけれいないところを見ると、ウィルスメールとして処分されたかな?

【つれづれ】20170717 プルメリア今年はよさそう

【つれづれ】20170717 プルメリア今年はよさそう

 

今年のプルメリアは3株も蕾の枝が。今まではせいぜい1株だったので、今年はよさそうです。

f:id:emandai34:20170712173250j:plain

でも、花が全部ピンクだ。

f:id:emandai34:20170712173254j:plain

昨年咲いた白いプルメリアの別株は今年はお休みのようです。

 

いい匂い。

【つれづれ】20170716 大阪で群馬注目?

【つれづれ】20170716 大阪で群馬注目?

 

土曜日の学会で金曜夜出張の翌朝。大阪毎日放送のサタデープラス。

www.mbs.jp

f:id:emandai34:20161229151916j:plain

群馬県は痛風が少ない。その秘密は、


(1)ソウルフードこんにゃく(なぜかお店の紹介は永井食堂=こんにゃくが入っているから 笑)
アルカリ性食品だから痛風を予防できる。番組内で、こんにゃくの唐揚げを試食。これ知らなかった。


(2)群馬県民気質。かかあ天下。しっかり者奥さんが飲酒習慣を抑えているのだ。飲酒習慣低く。


(3)牛乳が痛風予防に!これは化学的に強調。