読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ODR Pickups/半蔵門ビジネストーク

株式会社ODR Room Network

このブログは、株式会社ODR Room Networkのお客様へのWeekly reportに掲載されている内容をアーカイブしたものです。但し、一部の記事を除きます。ODRについての状況、国際会議の参加報告、ビジネスよもやま話、たまにロードレーサーの話題など、半蔵門付近を歩きながら雑談するようにリラックスしたお話中心。

【半蔵門ビジネストーク】2170527 小説みたいな裏がありそうな

【半蔵門ビジネストーク】2170527 小説みたいな裏がありそうな

 

銀行名が短くなるかもしれない?
news.livedoor.com

 

まあ確かに長いです。欄内に書き切れないこともありますもの。その結果UFJがめっちゃ細くなるのです。

 

ところで、波多野聖の小説「メガバンク最終決戦」では、

合併により同じように長い名前になってしまったメガバンクが、旧来の財閥の名前の銀行に戻すことに拘るあまりに、巨額の含み損を負うことから話が始まるのですが、名前を取り戻す変わりにリスクの高い国債を買ってしまうという話。

 

まさかとは思いますが、この裏になにか陰謀が潜んでいないでしょうか?

f:id:emandai34:20170416213003j:plain

【半蔵門ビジネストーク】20170526 またもいただきました 〜amazon欲しいものリスト〜

【半蔵門ビジネストーク】20170526 またもいただきました 〜amazon欲しいものリスト〜

 

先週いただいたばかりなのに、またも。。。ありがたいことです。今回は、「AIの遺電子5」。1から4まではKindleで読んでいましたので、最新巻にして初めて紙の本。

f:id:emandai34:20170525122623j:plain

 

先日いただいた本もおそらく今日で読破しますので、近く感想を書きます。このコミックはサクッと読めそうなのでもしかするとこちらの感想が早いかも。

 

それにしても送り主がわからないのです。お礼の言いようもありませんし、お返しもしにくい。やはり関係なくお返しをするしかなさそうです。

 

 

 

 

www.odr-room.net

【半蔵門ビジネストーク】 20170525 本音と建前、面従腹背とdouble standard

【半蔵門ビジネストーク】 20170525 本音と建前、面従腹背とdouble standard

 

日本人には、本音と建前があるといわれてきました。これは日本特有のような言われ方をしてきましたが、double standardという英語もあり、面従腹背(めんじゅうふくはい)というのも似たようなニュアンスじゃないか。。。と思っています。

 

が。。。

 

ウソはいかん

diamond.jp

 

上述のクジラの判決で、調査に必要と宣言していたのに、それらの種類を採っていないし、頭数も足りないのでは、調査捕鯨であるという主張も通りにくいでしょう。また、調査捕鯨は調査目的(建前)である一方、肉の供給に欠かせない(本音?)との証言があり敗訴してしまいました。建前はウソで本音が隠されていると判断されたということ。

本音と建前はあってもいいのでしょうが、本音が表面化してしまって建前が嘘になってしまうのは問題です。そうなった場合に「話し合いは円満に終わらせて、あとは理由をつけて捻じ曲げていく」というのもよくないと感じます。この発想で、国際舞台で主張していくと矛盾が生じて破綻しがちです。

 

面従腹背は、表面上従ってみせるが内心は違うということ、つまりは従うようにみせて内面的には心から従っているわけではなく、内心で背いている状態です。ただし、内心は表面には出て来ていないので、嘘をついているわけではないということでしょう。故にこれは許容されるのかと理解しています。

  

二重基準はウソじゃない?

Double standardは二重基準。状況や条件で基準を使い分けること。例えば、マニュアル通りにやれと指示しておいて、あるときは臨機応変にやれという場合や、政治的な話としては、核は持つなというのに自分は保有するという場合など。前者は、現実には、マニュアルに沿ってやるようにしつつ、そこに記載がない場合には、”マニュアルにないからやれない”では困るので臨機応変に実施せよということを意味しています。後者の例では、核保有は世界秩序のため限られた国だけが保有して、後発の国は秩序維持のためには、核をもつべきでないということ。

でも、場合に応じたStandardなので、矛盾はしているものの、いずれもウソはついていないということです。

f:id:emandai34:20151223083244j:plain 

世界は、そんなに単純なものではない

 

そもそももはや世の中は、世界は、そんなに単純なものではありません。右にいるから右なのであって、自分の右に誰かがいれば、そちらからみれば自分は左になるように、一側面からの基準だけで説明がついて統制できるようなものではないでしょう。内在的にはあらゆる事象が二重基準になってしまう可能性を持っています。

問題は開き直ってウソになってしまうこと。建前がウソになり、面従がウソになり、ダブスタの一方がウソを言い放ってしまうことは、関係の崩壊に繋がります。

 

「ダブスタ」

という発明をうまく使いこなしていくしたたかさを身につけたいものです。

 

【半蔵門ビジネストーク】20170524 そして量販店もシャッターが降りるのか

【半蔵門ビジネストーク】20170524 そして量販店もシャッターが降りるのか

 

かつて、故郷の大通りの商店街は活気にあふれ、両親に連れられて買い物に出かけるのはワクワクしたものでした。今では、平日の昼間にもかかわらず多くの商店のシャッターが閉まっています。これは子どものころには想像すらできなかったこと。

 

f:id:emandai34:20170508175011p:plain

 

シャッター通りへ

その主要な理由は、それまで地方小売店の保護の目的で大型店の設置に規制を設けていたが、「消費者ニーズの変化や海外資本からの日本市場の閉鎖性への指摘_から、2000年の大店法の改正により、地方郊外に大きな駐車場を持つショッピングセンターが多く開店し、大量仕入れによる価格攻勢や消費者の流れの変化によるとされています。

[流通政策2] 大店法から大店立地法へ http://www.nrc.co.jp/marketing/06-18.html

 

確かに、実家で親族が経営する電気店の製品価格より、ヤマダ電機のほうがはるかに安いし、食品にしても大きな店舗で買う方が新鮮に見えてしまう。かくして、消費者の足は、車に乗って乗り付ける大きな店舗へ向かい、駐車場のない地元商店街は次々と縮小、閉店してしまいました。

 

デパートが負ける

さて、同じようなことが今、大手店舗とネットショップ=特にアマゾンの間で起こりつつあります。

次女が、ジグゾーパズルを買おうと東急の地元店舗へ行って、1000ピース程度の商品を購入しようとしたところ、一部が在庫切れで取り寄せとなっていました。買う意思はあるものの、後日来店しようと帰宅し、念のためにアマゾンを調べたところ、値段も安く、明日到着。。こうなるとわざわざ店舗に取り寄せを頼んで、到着を待って、購入する意義は感じられません。アマゾンの勝ちです。

 

アマゾンに負ける

私のケースでは、カフリンクス。大手商店でも、ネット販売しているところがあります。独自ネットショップだけでなく、オークションサイトでもあります。例えば、これ。

page.auctions.yahoo.co.jp

ヤフオクのショップで、680円。送料別。

 

一方アマゾン。

https://www.amazon.co.jp/渦巻銀河カ01-世界地図カフスシルバーは-男性と女性のアクセサリーアンティークヴィンテージのカフスボタンのための旧世界地図カフリンクスメッキ/dp/B01JTYT7N8/ref=sr_1_2?ie=UTF8&qid=1494231441&sr=8-2&keywords=カフリンクス%E3%80%80アンティーク%E3%80%80地図

499円+340円=839円。

 

同じくカフリンクス。

ヤフオク。

page.auctions.yahoo.co.jp

5,184円+600円=5,784円。

 

アマゾン。

https://www.amazon.co.jp/Onyx-Cufflinks-Punch-and-Judy/dp/B019FL4Q54/ref=sr_1_1?ie=UTF8&qid=1494231821&sr=8-1&keywords=punch+%26+judy+cufflinks

2999円+890円=3,889円。

 

みんなアマゾンに負けていく。

 

ショールームとしての電機店

実際、PC関連を購入する場合でも、ビックカメラやヤマダ電機で実物を見て、もちろん購入するときもありますが、多くは、ネットで検索してアマゾンが安ければそちらを選ぶのが人情であり、経済法則でもあります。

 

かくして、みんなアマゾンに負けていく?もしかすると屈しないのは、例の物流会社だけなのかもしれません。

 

 

【半蔵門ビジネストーク】20170523 本当にプレゼントをいただいたーamazon欲しいものリストー

【半蔵門ビジネストーク】20170523 本当にプレゼントをいただいたーamazon欲しいものリストー

 

月曜の朝、事務所の郵便受けには郵便物やチラシが押し込まれています。今日も今日とて。整理しているとamazonからのパッケージが。昨夜注文した書籍がもう?すごいなあamazonと開封してみると、はて?頼んだ覚えのない本・・・でも、読みたかった本が入っています。む?ついに無意識に注文したのか?

f:id:emandai34:20170522114426j:plain

 

しかし、amazonの注文履歴には載っていません。はてはて。。。?

あ!もしかすると。

www.odr-room.net

 何日か前に、amazon欲しいものリストのことを書きました。そして、まさか本当に贈り物をいただくとは期待せずに公開しています(いや正直少しは期待がありましたが。。。)。この本、確かに、欲しいものリストに入れていました。そして、その欲しいものリストからは消えています。ということは、そのリストから送っていただいたことは明白。

 

しかしいったいどなたが?

 

日本郵便の送り状番号から追跡システムを見て見ると発送地はわかりましたが、送付元は、amazonになっており、送り状なども内封されていませんので、今の所は探すすべなしなのでしょうか。

 

ありがたいことには変わりありません。読後の感想をしっかりと公開したいと思います。そして誰かにプレゼント返しをしたいと思います。

 

 

【半蔵門ビジネストーク】20170522 地方市民にテクノロジー

【半蔵門ビジネストーク】20170522 地方市民にテクノロジー

 

4月早々、実家の母親(83歳)が事故にあい、右腕骨折という大怪我をしてしまいました。関係者にはご心配をおかけしましたが、なんとか手術などをしないで回復に向かっています。ちなみに、事故はバイクに乗った(運転していた)母親が車に接触してしまったもので、「83歳のバイク乗り」ということで警察関係者にも驚かれていますが、事故後の高齢者世帯のサポートについての一コマについて書きます。

 

**

 

実家は、北関東の人口数万人の市です。地方小都市の御多分にもれず、人口の緩やかな確実な減少とそれに伴う衰退、シャッター通り商店街、なんとか盛り返そうとしての観光や移住勧誘などを進めたり、イベントを実施したりもしていますが、なかなか軌道に乗らないのが実情です。

 

 

母が、腕が使えず料理ができなくなってしまったので、市内に宅配してくれる仕出し弁当がないかと探したところありました。

takuhaicook123.jp

さっそく申し込み、翌日から見本弁当が届き、両親とも味も気に入って、継続中です。こんな素晴らしいサービスがわが町にもあったことに、嬉しくもあり、驚きでもあります。なぜなら、一番の利用者である市民の高齢者に存在を知らされていないのではないかということ。今回は、ネット世代の我々が検索して探し出し、申し込みをして、やっと電話をいただき詳細を打ち合わせて、注文が成り立ちましたが、これがネットをしない高齢者だけのお宅ならば利用することにならないでしょう。

f:id:emandai34:20170424173314j:plain

実際のサービスは、弁当の他に、安否確認サービスも無料で行われており、内容としては申し分ないものです。

 

あ。。。そうか。。。安否確認サービスということは、まさに我々のような離れて暮らす子どもが頼むのか。。

 

サービスのクオリティも重要ですが、実はもっとも大切なのは、運用の設計であろうということ。例えば、実際の利用の中心は、在住のおじいさんである場合にも、その息子さんがガイドしたり推奨したりすることができるようになっているとかですよね。

 

wired.jp

 

 

 

【つれづれ】20170521 くさかりまさおくん?

【つれづれ】20170521 くさかりまさおくん?

 

草刈りの時期が始まりました。

生産緑地にしてあるところはキチンと手入れをしないといけません。

しかし草はよく伸びる。隔月で草刈りをすることになり、それぞれ2〜3日はかかりますので週末はなくなります。

今回は今年最初の草刈りが終了。

これが。。。

f:id:emandai34:20170514213521p:plain

こうなりました。

f:id:emandai34:20170514213529p:plain

端に植えたクリスマスローズもすくすく成長。

f:id:emandai34:20170514122525j:plain

 

ところで草刈り機はエンジン式が1台ありますが、それでもそれなりに時間がかかります。一気にいけるものがないかと検索。

値段は高いのですが、こんなのが。。。

草刈機まさお|伊藤産機.com

 

しかしこれ。名前はいいのでしょうか?今話題の方ですが。。。

 

※一度問題にはなったようですが、イメージを壊す訳ではないと不問になっているそうな。懐の深さです。