半蔵門御散歩雑談/ODR Pickups

株式会社ODR Room Network

このブログは、株式会社ODR Room Networkのお客様へのWeekly reportに掲載されている内容をアーカイブしたものです。但し、一部の記事を除きます。ODRについての状況、国際会議の参加報告、ビジネスよもやま話、たまにロードレーサーの話題など、半蔵門やたまプラーザ付近を歩きながら雑談するように。

【つれづれ】

ご主人様が外出してもう1ヶ月経った

ご主人様が外出してもう1ヶ月経った【つれづれ】20220522 犬は一人で留守番する時、コンビニにいってくるちょっとの間の時間でもそんな風に感じているらしい。だからなんだか後ろ姿が寂しそうなのか。

松本楼のカツカレー

松本楼のカツカレー【つれづれ】20220521 やはりここは安定の旨さ。カレーの味はもちろん、トンカツの上げ加減。サクっとした歯触り、それでいてスプーンでも切れる柔らかさ、温度、辛さの余韻。日比谷公園の松本楼には行っていなが、定期検査で訪れる東京女…

ウッドラケット

ウッドラケット【つれづれ】20220514 テニスクラブに勤める友人からウッドラケットを貸してと電話。撮影に使うそうだ。 どこにあったっけ?先日見かけたぞ。車のトランクか?ないな。どこだ。物置?ないな。結局、車の運転席の下に滑り込んでいた。こうして…

切手趣味週間

切手趣味週間【つれづれ】20220508 ビードロを吹く女、写楽、鞠つき。 これで何のことかピンとくる人は同世代の少年時代、切手収集をしていた人だろうな。当時はお小遣いでは買えなくて古いカタログを切り抜いたりしていたものだ。 大人になって年も重ねてま…

Ocean Breeze

Ocean Breeze【つれづれ】20220507 いつだったかどこかの服のショップでいい香りがした。スタッフに聞いてみるとこれだと紹介されたOcean Breeze。でも、これがどこにいっても売ってない、置いてない。探しまくってやっとみつけて数個買い占めた。海の香り?…

古木梅根本から花開くつつじ

古木梅根本から花開くつつじ【つれづれ】20220505 古木梅は今でも毎年花を咲かせ、たわわに立派な果実を実らせる。梅酒には最適の大きさの黄緑の実が楽しみだ。根本から目を出した別の桃色の花もひそやかに咲いてきた。春だ。春だ。 そして「こどもの日」。…

フェンス設置

フェンス設置【つれづれ】20220504 キャベツ畑から転じて柿畑となった市街化調整区域に、フェンス設置。軽量なので突撃されたらひとたまりもないが見た目の「はいるなよ」宣言の証。柿7本のうち5本は新たな葉が芽吹いてきた。ガンバレ。 飛び石連休の典型…

つれづれ思いつくこと(1)

つれづれ思いつくこと(1)【つれづれ】20220503 うらはらに 貴方を批判するわけではないのだが。。の後には必ず批判がついている。 すぐにでなくてもいいんだけど。。。は、すぐにやらないと催促される。 返事はどちらでも。。。は、返事がないと、怒られ…

木香薔薇 黄色と白と

木香薔薇 黄色と白と【つれづれ】20220502 今年も木香薔薇がよく咲いた。昨年咲かなかった白も咲き始めた。 黄色のほうは柿の木に巻き付かせてしまったのでアーチのようにいい形にはなっているが柿の実の成りが若干悪くなったかもしれない。しかも、この錠口…

皐月花咲く散歩道(はてな記事 2585)

皐月花咲く散歩道【つれづれ】20220501(はてな記事 2585) 5月。遅咲きのツツジが散歩道の公園の斜面を埋めていた。子犬は階段を駆け上がり引きづられるように追いかける。息が切れるのは階段を駆け上がるときに呼吸をとめているからだとマスクの中でスース…

そこ違う

そこ違う【つれづれ】20220429 関越自動車道 三芳PA スタバ前。キャンピングカーの右隣の車、そこ歩行者用通路だな。アウト。 でも、この車が退いた後、少ししたらまた別の車が入ってきた。どうなってんの。

土曜日の日比谷公園 松本楼

土曜日の日比谷公園 松本楼【つれづれ】20220424 次女がお呼ばれした帝国ホテルでの結婚式に送迎がてら久々に都会へ。でも、コロナ怖くてオープンな場所を求めて日比谷公園を覗いてみる。松本楼の開店は11時だったが30分前から待ち行列。密になりそうだ…

実力派とはこういう感じ

実力派とはこういう感じ【つれづれ】20220423 由紀さおり、安田祥子姉妹によるチャイコフスキーのトルコ行進曲のスキャットデュオ。由紀さおりといえば、夜明けのスキャットの大ヒット、手紙、そして、ルームライトはよしだたくろうの作品、どれも、実力の歌…

ワンピース(102)天王山

ワンピース(102)天王山【つれづれ】20220417 ワノ国編戦いの中盤へ。3人の幹部を倒せるか。ゾロ、サンジ、スーロンと化したネコとイヌの親分、ネコマムシとイヌアラシ。ルフィはカイドウ、モモはピンクの龍になる。パワーインフレは凄いことになってい…

文房具ラブ(41)輸入本

文房具ラブ(41)輸入本【つれづれ】20220416 昔はよくブックフェアや美術館などで海外の写真集、絵本、ポストカードなどを購入していたが、結局30年以上書棚の奥に閉じ込められていた。背表紙だけが時々目に入ってきていたのだが、すぐ忘れてまたそのま…

八重桜

八重桜【つれづれ】20220412 庭のはずれの八重桜満開。道ゆく人々にも好評。 すぐ隣のソメイヨシノはもう散った。ソメイヨシノの花びらは軽いので春の風で吹き飛ばされてヒラヒラヒラと。道路も綺麗に掃除したようになっている。 少し遅れて満開になるのは八…

文房具ラブ(40)シャープナー

文房具ラブ(40)シャープナー【つれづれ】20220410 と、格好をつけてみたが、要は「鉛筆削り」だ。 ただ、なかなか格好はいい。 レジスターの形で真鍮みたいに見えて、鉛筆は右脇の穴に差し込み自分で回して削る。削りかすは正面の引き出しにたまるので引…

コンビニワイン侮れない。(2)

コンビニワイン侮れない。(2)【つれづれ】20220312 最近のコンビニワイン侮れない。の続き。「次回は赤いのを買ってみることにした。」という予告通り、同じクラスの赤を買ってみた。 ラベルもやはりかっこいい。同じく 500ミリで夕食にちょっと飲むには…

新たに柿と八朔の苗

新たに柿と八朔の苗【つれづれ】20220406 市街化調整区域にある土地に新たに柿と八朔の苗を植え付け。全部で9本。あとで3本くらい追加予定。周囲は主にキャベツなどの農作物が多い。果物系は少なさそう。斜面にあるのと土が肥沃で柔らかいので掘るのは楽だ…

切手 自然の記録 鳥

切手 自然の記録 鳥【つれづれ】20220403 絵画による自然の記録の切手化 癒される気分 この切手でお手紙を貰いたい

文房具ラブ(38)多色ペン

文房具ラブ(38)多色ペン【つれづれ】20220402 多色ペンはいろいろ便利そうである。そのため、昔から何度も買っているし、頂き物になることも多い。今日のこれは子供のころ買った覚えはある。ただ買ったものの、結局、あまり使わないまま、今日に至る。し…

花桃と月

花桃と月【つれづれ】20220327 蕾と咲き初めの花桃。 そして夕方の月。 花札の絵柄にもなりそうで。 風流。

次郎、富有、八朔

次郎、富有、八朔【つれづれ】20220326 裏山の畑に新しい苗を植えた。 富有柿x2、次郎柿x3、八朔x2 収穫は数年後か。それもまた楽しみ。 手前のピンクは花桃。

文房具ラブ(39)クリスタルグローヴ

文房具ラブ(39)クリスタルグローヴ【つれづれ】20200325 地球は丸い。丸いのに刺々しい争いは絶えない。ところで、1986年。ロンドンにいくには、当時のソ連の上空は飛べず、給油でアンカレッジを経由して北極周りで24時間かかった。その後冷戦が終…

文房具ラブ(1)〜(37)

文房具ラブ(1)〜(37)【つれづれ】20220323 ここらでひとまとめ。 文房具は、書いて、塗って、切って、貼って、押して、などのアナログな、物理的な行為のための道具だ。使えば使うほど愛着が出てくる。見ているだけでも楽しい、そしてそれらひとつひ…

春の予感、実感

春の予感、実感【つれづれ】20200321 目覚めて 室内の温度計を見ると24度を指して いた。 床暖房もエアコンも付いていないのに。 もうこれは春なんだろうな。桜も開花した。昨年より少し遅い。 (そして何よりそれを聞くあなたが想像〜)←これはラジオのCMを…

文房具ラブ(36)登場機会の減ったデスクカッター

文房具ラブ(36)登場機会の減ったデスクカッター【つれづれ】20220320 前職で社内報や社内誌の編集をしていた時期があったが、かつてはこれとスプレー式のデザインボンドが必需品。ガイドに挟んでロール式の丸い刃を滑らせると綺麗に切れる。デザインボン…

ソフトトイ

ソフトトイ【つれづれ】20220319 子供用カーペットでいろいろな形がくり抜かれている繋げるマットの型抜きおもちゃ。娘たちはあまり車に向かわなかったのに、孫の男の子は車にとても興味があるみたい。男女差?本能的みたいなものなのかな。 車を表す擬音も…

ファンタオレンジ

ファンタオレンジ【つれづれ】20220313 ファンタと言えば、ファンタオレンジかファンタグレープだよな。ファンタグレープは血糖値が下がったときにすぐに効く。ファンタオレンジはやっぱりさっぱりしたいときかね。 期間限定って書いてあるので迷わず買って…

コンビニワイン侮れない。

コンビニワイン侮れない。【つれづれ】20220312 最近のコンビニワイン侮れない。 ラベルもなんだかやたらとかっこよくない? 500ミリで夕食にちょっと飲むにはぴったりなサイズで味もなかなか悪くなかった。次回は赤いのを買ってみることにした。