半蔵門御散歩雑談/ODR Pickups

株式会社ODR Room Network

このブログは、株式会社ODR Room Networkのお客様へのWeekly reportに掲載されている内容をアーカイブしたものです。但し、一部の記事を除きます。ODRについての状況、国際会議の参加報告、ビジネスよもやま話、たまにロードレーサーの話題など、半蔵門付近を歩きながら雑談するようにリラックスしたお話中心。

【つれづれ】

文房具ラブ(8)見開き留めホチキス

文房具ラブ(8)見開き留めホチキス 見開きを資料、例えばシステム手帳サイズのマニュアルを見栄え良く作成しようとするときには、見開きにしたい。すると真ん中のラインをホチキス留めすることになる。 通常のホチキスだと写真のように真ん中ラインに縦に…

深夜のスクリーンセーバー

深夜のスクリーンセーバー【つれづれ】20210404 夜中にトイレに目覚めるとPCのスクリーンセーバーがうごめいていた。 見ているとまた眠くなった。

文房具ラブ(7)コカコーラナイフ

文房具ラブ(7)コカコーラナイフ【つれづれ】20210403 これはたまに封筒を開けるのに使うのと、ペンたてに入っているので、ギリギリ文房具ということで。確かアメリカのフリーマーケットで1$だったかな。コーラのボトルが5¢(セント)と書いているから…

文房具ラブ(6)キャラボールペン

文房具ラブ(6)キャラボールペン【つれづれ】20210328 土産にもらったキャラボールペン。 アイアンマンとハリーポッターのドビー。 アイアンマンは7色。 ドビーはノックで可愛くうなづく。 太い芯で書き味は抜群。でも、持ち歩いて使いにくいのでペンたて…

文房具ラブ(5)ABCスタンプ

文房具ラブ(5)ABCスタンプ【つれづれ】20210327 絶対これは役に立つと確信して買ったのに、試し押し以外、もう15年も一度も使っていない。きっとこれからも使わないな。でも、気に入っている。

4分咲き

4分咲き【つれづれ】20210324 くらいかな? 我が家の桜。満開の後は道ゆく人に花びらの雨を降らせて立ち止まらせる。 ただしその後の道路清掃が大変。 あ。。。 今年、どうしよう。

文房具ラブ(4)ペーパーナイフ

文房具ラブ(4)ペーパーナイフ お土産にもらったりするのは、実用的だけど”いかにも”な作りがちょっと使っていることを知られるのを憚らせる。でも、これはいいでしょ?ロンドンのシャーロックホームズ博物館のお土産品。

砂漠のジミヘン

砂漠のジミヘン【つれづれ】20210320 ジミヘン崇拝者としては捨て置けないニックネームのミュージシャン。 www.youtube.com Mdou Moctar。 レフティで、ストラトで、超絶テクのギタリストとくれば、ジミヘン要素は満たしている。 面白いのはその音楽性。 1…

文房具ラブ(3)折りたたみ定規

文房具ラブ(3)折りたたみ定規【つれづれ】20210314 これは主には日曜大工に使うもので、厳密には文房具じゃないけど、屋内で文具的にも使っているので文房具扱い。 木製の折りたたみ定規。昭和60年公園通りにオープンしたマルイのノベルティとして公園…

文房具ラブ(2)その昔憧れの

文房具ラブ(2)その昔憧れの【つれづれ】20210313 小学生の頃、欲しかった憧れの電動鉛筆削り。 結局自分で所有することはなかった。 今では鉛筆そのものを日常で使うことは減ってしまったが、なぜか、入手なう。

ホームズやポアロのように

ホームズやポアロのように【つれづれ】20210307 シャーロックホームズやエルキュールポアロがステッキをもって颯爽と歩く姿はなかなか格好がいい。彼らは足が悪いわけではなさそうだが(いや実は悪かったのか?)時にそれを武器的にも使っていたように記憶し…

文房具ラブ(1)万年筆

文房具ラブ(1)万年筆【つれづれ】20210306 こういうの眺めているだけで想像が膨らみ手にとってみる。 ブルーグレイのインクを充填し名前や年号や住所をスラスラと書いてみる。 メールを受信した音がした。 ペンを使う機会をキーボードに譲る。

ダッチマンズブレンド

ダッチマンズブレンド【つれづれ】20210304 コーヒー粉を買いに駅前のタリーズへ。豆を挽いてもらった。 昔はコーラとタバコで生きてるんではないかというくらいコーラ飲んでタバコ吸っていたが、タバコは27年前にやめて、コーラは2012年にやめた。い…

隠居部屋オフィス

隠居部屋オフィス【つれづれ】20210228 義父が余生を過ごした部屋をまさか使うとは思わなんだが、ハイテクに改造。自宅オフィス、サテライトオフィス、 SOHOオフィス。。。いろいろあれど、「これ」は今までにまだないだろ?「隠居部屋オフィス!!」 ネット…

例のナイキのワンステップで履けるスニーカー

例のナイキのワンステップで履けるスニーカー【つれづれ】 20210223 義理の息子さんがナイキのメンバーで買ってくれた。オンラインで公開後10分で売り切れだって。スリッパのように履いて脱いで、しかもすごいホールド感。 www.youtube.com 今日は、天皇誕…

VS重力

VS重力 人生初リハビリを体験している。 都合ほぼ1ヶ月寝ていて足も動かしていないので、まずはスタート地点。 右足のリハビリとは、右足を動かすことだ。つまり右足の神経や筋力のリハビリと理解していたが、それ以前に、体自体が重力に対抗できないと、足…

ワンコのおっとっと

ワンコのおっとっと【つれづれ】20210109 ワンコ用のおっとっと。 小さいけど人間用並みに細かく作ってある。 ワンコは、イカやタコやカニの形を認識して楽しむのであろか? まさかね。

お屠蘇気分

お屠蘇気分【つれづれ】20210103 お屠蘇気分の3が日。コロナ禍でふらふらと出歩いていると怪しい人物と見なされてしまうかも。そして、最悪、おまわりさんに捕まって職務質問。。。なんてことにならないように。 ということで、職質。これまで職質された経…

選択ー正月実家に帰るー高齢の親

選択ー正月実家に帰るー高齢の親【つれづれ】20210102 コロナ禍は収まらない中、旅の自粛、実家帰省の自粛と言われているが、両親が高齢で二人暮らしの場合には、時間軸として別の配慮と別の判断も働く。それは、「今の自粛はいずれ収まったらまたいけばいい…

今年も宜しく2021年(はてな記事 2110)

今年も宜しく2021年【つれづれ】20210101(はてな記事 2110) 謹賀新年。丑年です。 コロナはどんな世界を余儀なくなれるのか。オリンピックやるのか。楽しく会食はできるようになるのか。会社は続けられるのか。友人たちはどこへいくのか。 不確実な始…

マックはMcでMacではなかった

マックはMcでMacではなかった【つれづれ】20201230 ペットのワンコをシャンプーに出して終わるまでマックで休むことにした。コーヒーを注文。で、連絡。 「終わるまでMacにいる」 「りょーかい」 コーヒーにミルクを入れてかき混ぜる。 飲む。温かいのが美味…

てるやまもみじ【つれづれ】

てるやまもみじ【つれづれ】20201229 庭先もみじ2本 オレンジと真っ赤と。 道行く人が足を停めて写真を撮っていた暮れの情景。 そして、この後は地獄のような落ち葉掃除が待っている。

アディダス3本線

アディダス3本線【つれづれ】20201227 部活をやっていたころの年代のとき憧れて、履いてもいたアディダス3本線、散歩用シューズに穴が空いたのでアマゾンでポチる。 同世代の女性からは、ダッサ〜!と言われた。娘たちにはいいんじゃないと言われた。

GotoしないでBBQ

GotoしないでBBQ そういうことにした。 火を起こしている姿は怪しい。 長女撮影。

手作りリース

手作りリース【つれづれ】20201225 幼稚園は、クリスチャン系だった。 大学もクリスチャン系。チャペルでの授業もあった。 エルサレムにも仕事でいったし、ヴィア・ドロローサを歩いてもきた。 しかしどーにもクリスマスはケーキを食べるお祭りの一つとして…

マスク/メガネ 曇らないようにする方法

マスク/メガネ 曇らないようにする方法【つれづれ】20201220 マスクをかけるとメガネが曇る。曇らないようにマスクの端を折り返すとか。 鼻をカバーしないようにかけるとか、今はコロナ禍で、鼻を覆わないマスクはトラブルの元になるので、歓迎はされないが…

落ち葉の大陸

落ち葉の大陸【つれづれ】20201219 公園のグラウンドに落ち葉の吹き溜まりができている。まるで、どこかの島国、群島のよう。 風が吹くと形が変わる。吹き飛んでしまうこともある。 太古の地球に思いを馳せる。 時間軸を変えれば、そんな風に吹き溜まりが大…

教訓その1 〜逃げたのはいつもアンタのせいさ〜

教訓その1 〜逃げたのはいつもアンタのせいさ〜【つれづれ】20201215 いじめっ子がいたから、回り道をした。そうしたら、怖い犬に吠えられたので、あわてて走ったら、転んでしまい眼鏡が壊れてしまった。お母さんにいったら、怒られたので、「いじめっ子が…

関越SAでホルン

関越SAでホルン【つれづれ】20201213 www.youtube.com 実家に帰って一人寝ている部屋の書棚のアルバムから古い写真を見ていたら従兄弟たちと撮った写真を見つけた。これはどこかの親戚の家の新年会かなにかだったか。右端の女の子が一つ上、男の子が一つ下、…

目覚めにはホルンの気分

目覚めにはホルンの気分【つれづれ】20201212 最近の嗜好で、目覚めにホルンの音色にハマっている。 www.youtube.com ホルンで印象的だったのは、スイスのツェルマットのツムットという村で、長いホルン(ホルンとは言わないかも)を吹かせてもらったこと。…