半蔵門御散歩雑談/ODR Pickups

株式会社ODR Room Network

このブログは、株式会社ODR Room Networkのお客様へのWeekly reportに掲載されている内容をアーカイブしたものです。但し、一部の記事を除きます。ODRについての状況、国際会議の参加報告、ビジネスよもやま話、たまにロードレーサーの話題など、半蔵門やたまプラーザ付近を歩きながら雑談するように。

フォネティックコード覚えたい(はてな記事 2304)

フォネティックコード覚えたい(はてな記事 2304)【たまプラビジネス余談放談】20211101

 

ある人からメールで相談がきた。

「特定の人に送ったメールがエラーで返ってくる」

実際のエラーメールは、ドメインが存在しないことを伝えていた。メールアドレスをWHOISで検索してみると確かにドメインは存在していない。そのことを伝えると再度電話がきた。

「相手はこちらが悪いと言っている。こちらとしては相手が悪いと言い合っている。」

そこで再度、WHOIS情報やその結果の説明、ありうる可能性についてメールにまとめて伝えた。程なく返信、「メールアドレスの”@”以下の部分に謝りがあった。"k"とされていたのが実は”t”だった。」要するにメールアドレスの伝達ミス。おそらくどこかで口頭での伝達が入ったのだろう。”ケー”と”ティー”(もしくは”テー”)の聞き間違い、言い間違い。

アルファベットの文字列を伝える時よくある話だ。欧米でもこれは昔からあるので、彼らはフォネティックコードというルールを作っている。

ja.wikipedia.org

よく戦争ドラマなどでの文字伝達でやっているあれ。私のアドレスであれば、

Echo Mike Alpha November Delta Alpha India @ Oscar Delta Romeo - Romeo Oscar Oscar Mike . Chrlie Oscar Mike

長くなるが、MかNか、DかTか、IかYかなどの聞き取りにくい文字を区別して伝えられる。いくつか方言的な組合わせもあるようで、BigやDavidなどバリエーションはある。

日本語でもある。

朝日のあ、いろはのい、上野のう。。。など。これで当社名をいうと、

大阪のお、長音、手紙のて、濁点、いろはのい、長音、朝日のあ、長音、るすいのる、るすいのる、長音、無線のむ、ネズミのね、つるかめのつ、東京のと、わらびのわ、長音、クラブのく。。。

時代だろうが、るすい(留守居)のる、鶴亀のつなどは違和感ちょいあり。クラブのくはなんだか急にそこだけ新しいの?という印象だ。

いずれにしても覚えたいな。今度メールアドレスを伝える時に使ってみたい。

f:id:emandai34:20161228175046p:plain

(はてな記事 2304)