読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ODR Pickups/半蔵門ビジネストーク

株式会社ODR Room Network

このブログは、株式会社ODR Room Networkのお客様へのWeekly reportに掲載されている内容をアーカイブしたものです。但し、一部の記事を除きます。ODRについての状況、国際会議の参加報告、ビジネスよもやま話、たまにロードレーサーの話題など、半蔵門付近を歩きながら雑談するようにリラックスしたお話中心。

【つれづれ】20170303 カードッグ再びいや三度いやもっと

【つれづれ】20170303 カードッグ再びいや三度いやもっと

 

通勤のために冬の朝の恒例暖気運転していると、プスプスプス。。。と、アイドリングストップ。そのあとは、何度セルを回しても点火せず、冬の朝の恒例のエンジンかからず。。。ついにはバッテリーが上がってしまい、ポータブルの充電器で一晩充電し、翌朝再チャレンジするも、セルは回れど点火せずが変わらず。いつものガレージに電話すると、「はい、もってきてー」と、我が愛車VWビートル タイプ1は、そのままレッカー移動の哀車となりました。

f:id:emandai34:20170227100627j:plain

これまでの何度か同じような症状に陥ることはありました。最初は、ガソリンタンク内のサビが原因で、それがガソリンをストップしてしまたこと。以来、少し揺すってみるという方法がガレージのベテラン店主より伝授され、何度か発生した同じ原因のケースでは、自己修復で切り抜けています。

2度目は、電気系統のキャップの外れ。もともとエンジンの振動があるため、時にスパークケーブルのキャップが外れてしまい、電気系統がストップしてしまうことがありました。これも以來、確認するポイントの一つとなりました。

 

今回はどちらの原因でもないようで、近所のロードサービスのお世話になり、いつもの修理工場へ。いってらっしゃい。記念写真でお見送り。

 

その後、28日の夜、実家への移動中に電話が入り、「直ったよ〜」さて、今回の原因はなんだったのか。このあと取りにいってきます。

 

で、無事復活。

原因は、イグニッションコイルの故障で、電流が正しく流れていなかったためでした。部品交換とポイント調整。