ODR Pickups/半蔵門ビジネストーク

株式会社ODR Room Network

このブログは、株式会社ODR Room Networkのお客様へのWeekly reportに掲載されている内容をアーカイブしたものです。但し、一部の記事を除きます。ODRについての状況、国際会議の参加報告、ビジネスよもやま話、たまにロードレーサーの話題など、半蔵門付近を歩きながら雑談するようにリラックスしたお話中心。

【半蔵門ビジネストーク】20170728 厳しい、厳しいぞ(友蔵じいさん風)APEC

【半蔵門ビジネストーク】20170728 厳しい、厳しいぞ(友蔵じいさん風)APEC

 

8月中旬にベトナム・ホーチミン市で開催されるAPECのサブグループ会合にスピーカーとして招待していただいた。日頃から日本国内では儲からない?にも関わらずODRに関する活動をしていたご褒美かもしれない。今までも、ゲストメンバーとなっているWTA(World Trustmark Alliance)として何度か出席していたが、単独で話す機会があるのは初めてで、やばい!書いたら改めて緊張してきた。。。

 

https://www.apec2017.vn/ap17-c/page/calendar

 

APECのスピーカーは、政府関係者以外の民間人には足代+日当が支給されるそうで、日当は一律で決められているのですが、足代(飛行機代)は各自で申請します。いつものように、懇意にしている旅行代理店で見積もりをとり、承認を取るために送ったところ、

「Expediaの料金では、850USDなのでこれを基準にすること」

と返事がありました。

代理店とはいえ小さな企業なので手数料も微々たるもので見積もっていただいたのに、ネットで買えと。。。?

 

しかも、ネットサイトで価格を調べて、その時点の見積もりを取り、APEC事務局に承認を得た上で購入しないと支給されないという。。手順通りやると、承認後、いざ購入しようとしたら、5000円も高くなっています。これは為替レートの影響。再度見積もりを提出して、また承認、またサイトへ行くとまた値段が変わり。。。4回繰り返してやっと承認価格で購入できました。

 

私が出席するAPECのワーキンググループは、いわゆる中小企業のAPEC地域でのビジネスを発展させようという目的を持っていますが、飛行機チケットの件は、結局、日本地元の中小旅行代理店からは買えなかったので、APECの主旨に反する!!と、現地で言ってみようと思います。

 

f:id:emandai34:20130623091738j:plain

それにしても厳密なお金の扱い。厳しい、厳しいぞ(友蔵じいさん風)APEC。メンバー各国からの資金=税金なので、キチンと使わないといけないのは自明。でも、いまいち釈然としない面もありなのです。