ODR Pickups/半蔵門御散歩雑談

株式会社ODR Room Network

このブログは、株式会社ODR Room Networkのお客様へのWeekly reportに掲載されている内容をアーカイブしたものです。但し、一部の記事を除きます。ODRについての状況、国際会議の参加報告、ビジネスよもやま話、たまにロードレーサーの話題など、半蔵門付近を歩きながら雑談するようにリラックスしたお話中心。

匿名の有名人

匿名の有名人【御散歩雑談】20190610

 

今朝、半蔵門駅でとても懐かしい人を見かけた。

といっても、直接の知り合いではない。名前は知らないし、正確には何をしている人で、どこの人なのかもわからない。でも、よく知っている顔だ。

 

その人−1は、渋谷にある会社に勤務しているとき、渋谷駅で毎日のように見かけた人だ。

彼は、いわゆるキャッチセールスだったのだと思う。渋谷駅構内を、セカンドバッグ(ポーチ:どれくらいの時代か想像できる人はできる筈 笑)を小脇に抱え、若い女性に声をかけ、無視されても歩きながらしきりに勧誘していた。なんのキャッチなのかは結局わからずじまいだが、当時、橋本龍太郎元首相風のオールバックで、目元ぱっちり、日焼けサロン帰りのような色黒で、ポロシャツ、スラックス、おしゃれなようにも、微妙にダサいようにも見える服装だった。もしかすると、ヘアカットモデルを探していたのか、あるいは風俗への勧誘だったのかはわからないが。。。

 

その人−1を半蔵門駅で見かけたのだ。

20年以上ぶりだろうか。

彼は、白髪になっていた。でも、お目目ぱっちりは変わらず、歩き方も衰えていないようだ。ただ、半蔵門駅構内には、昼時だったせいか、彼が声をかけるような対象の女性は少なかった。それでも、昔のようにバイタリティあふれるワイルドさで、歩く姿は、なんだか嬉しいような気分にさせてくれた。

誰だかは知らない。しかし、有名人だ。私の中では。

f:id:emandai34:20190422211816p:plain

そして、もう一人。

半蔵門線の中を歩いてくるおじいさん。彼は手書きの日本国旗が描かれたヘルメットをかぶり、サッカー日本代表のブルーのユニフォーム、白い短パンで、メガネに、鼻の下にヒゲのおじいちゃん。おじいちゃんというにはスタスタ歩いているのだ。彼を見かけたのはやはり早朝の渋谷駅。ちょうど、ジョホールバルの悲劇で日本中が盛り上がり、盛り下がっていたころだ。歩きながらあちこちに敬礼をしながら、スタスタスタスタと歩いていた。「敬礼おじさんに挨拶しよう」という掲示板もあったくらいだ。

敬礼おじさん 日本代表 ヘルメット

その彼が、半蔵門線の隣の車両から歩いてきた。同じ服装で、同じヘルメット、もう20年近く経っているのに、同じようにスタスタスタスタ。違うのは、敬礼をしないこと、そして、網棚の上の雑誌を探していることだ。

懐かしい気分と寂しい気分が混じり合って複雑な気分だ。

誰だかは知らない。しかし、同じく有名人だ。私の中では。

 

彼らは匿名だが、有名だ。

誰もがそれぞれの匿名の有名人を知っている。

 

そして、もしかすると、自分自身も匿名の有名人として見られているかもしれない。