ODR Pickups/半蔵門ビジネストーク

株式会社ODR Room Network

このブログは、株式会社ODR Room Networkのお客様へのWeekly reportに掲載されている内容をアーカイブしたものです。但し、一部の記事を除きます。ODRについての状況、国際会議の参加報告、ビジネスよもやま話、たまにロードレーサーの話題など、半蔵門付近を歩きながら雑談するようにリラックスしたお話中心。

20150321 【ODRピックアップ】税金の集め方 〜 サザエさんに納税通知、”シンガポール”を語るとライセンス料 〜

20150321 【ODRピックアップ】税金の集め方 〜 サザエさんに納税通知、”シンガポール”を語るとライセンス料 〜

 

日曜日の夕方。

週末に遊びに出掛けたり、買い物に出かけ、「明日の準備もあるから」と帰宅して、「まずは一休み」している時に、習慣的にスイッチを入れると、「かつをーー!」と怒る波平さんかサザエさんの声がして、「ああ。週末も終わりだなぁ」と少し寂しくなるのは、サザエさん症候群として知られています。

 

サザエさんといえば以前ニュースにもなった桜新町サザエさん一家の銅像で、波平さんの1本しかない毛が抜かれて(といっても、とても固いので、抜くというより折るのでしょうか)しまい、生理的にムム。。と思ったりもしましたが、更に気になったのは。。。

 

サザエさん一家の銅像に課税

http://bit.ly/1552pbZ

街の振興に一役買っている=広告効果=看板等と見なされ、所有している桜新町商店街振興組合に、「都税事務所から58万9200円の固定資産税(償却資産)納税通知書が届いた」とのこと。

 

じゃあ葛飾の両津さんは?こちらは非課税。理由は、自治体が所有しているためだそうです。その他にも、『キャプテン翼』の翼くんや鳥取県境市の鬼太郎などの銅像は非課税。こちらも所有が自治体のためです。神社所有の両津勘吉像は「収益性がないという理由で非課税」だそうで、なんだか腑に落ちないですが、固定資産と考えれば土地や建物と同じですから、まあ納得。

 

税金っていつからあるのでしょう?

西洋ではメソポタミア文明に関する記述に、神殿に納められた税を納める倉庫があったという記述があるそうな。日本では、卑弥呼の時代に貢ぎ物として、穀物や絹織物を納めていたとされていますから、何らかの階級的なものが生まれると、税も生まれてきているようです。神殿、卑弥呼。有り難い神のお告げを司る人たちは、皆の為に祈りを捧げていたのでしょう。公共サービスに携わる人たちは、労働しないかわりに、祈りを捧げ、だから、民衆も自発的に貢ぎ物をして、天変地異や悪天候を納めてもらおうとしていたに違いありません。純粋なものだったと思います。

どうも、課税っと聞くと、なんだか不快。。と思う人は少なくないでしょう。それはやはり、無駄使い、不正、不公平、脱税などのそもそもの仕組みを逸脱したことに起因していると考えます。

 

そしていろいろな手法もまた。

規制庁が集金するようですが、これも税金の一種?

「国に言及するサイト」にライセンス料義務づけ:シンガポール

http://wired.jp/2013/06/14/singapore-web-controls/

f:id:emandai34:20150220164321p:plain

 

記事によれば、「ニュース、情報、もしくは事件報道、または、社会、経済、政治、文化、芸術、スポーツ、もしくは科学など、シンガポールのいずれかの側面に関する公益の問題を、いずれかの言語で」含むコンテンツだ。つまり、ほとんどすべてのニュースサイトが該当する。さらに読者のコメントを含む、サイトの全コンテンツを対象としている。」

ということで、この記事も徴収されるのか?

目的は、「公益や秩序、国家的な調和に反する内容や、良識や品位を汚す内容」を閉め出すことのようなので、大丈夫だと思いますが。。恐る恐る様子を見て見ましょう。

 

   *   *   *

 

日曜日の夕方。

最近は娘達も成長し、家にいることも少なく、「外食しちゃうか?」ということもあり、サザエさんも見なくなりました。録画してある衛星放送のドラマを見ていると、TV番組で季節や週のメリハリを感じることもなくなりました。

 

これも時代です。