ODR Pickups/半蔵門ビジネストーク

株式会社ODR Room Network

このブログは、株式会社ODR Room Networkのお客様へのWeekly reportに掲載されている内容をアーカイブしたものです。但し、一部の記事を除きます。ODRについての状況、国際会議の参加報告、ビジネスよもやま話、たまにロードレーサーの話題など、半蔵門付近を歩きながら雑談するようにリラックスしたお話中心。

【半蔵門ビジネストーク】20171011 「タスク管理」備忘録

【半蔵門ビジネストーク】20171011 「タスク管理」備忘録

 

前々職の企画部門だったころ、紙のToDoリストを持ち歩いていた。やらなければいけないことを計画的、有機的にもれなく実行していくためだ。そもそも何かの社内研修イベントで、”できるビジネスマンになろう”的なことを推奨していたので、自分も率先して胸ポケットにどこかのメーカーのToDoリスト用紙を忍ばせていて、会議などで取り出し、ササッとメモする自分に酔いしれていたものである。

 

 

ただし、殆ど有効活用できた記憶はない。

 

大抵は、メモるものの、予定自体が変更となりTodoの実行が不要となったり、そのままメモ自体をしまい忘れてしまうかで、大量の未実行メモが胸ポケットのホルダに溜まって、メモが発見しにくくなってしまうことになり、いつしかメモではなく、主に使っていた手帳に書き込むようになったのだ。元の木阿弥。

 

時を経て、最近では、様々なToDoリストツールがデジタル版アプリケーションとして提供されている。

www.lifehacker.jp

 

それぞれが、カレンダーと連動、メールとの連携、リマインダー機能、PCとスマホで共用などの機能を搭載し、PCで予定を入れればスマホでも見られ、電子メールで来た会議予定が登録され、時間の少し前に通知してくれる。

私は、GoogleカレンダーをBlackberryのカレンダーと連携させて、カレンダーの予定自体をToDoリストのように使用している。移動する会議の場合には、アラームを移動時間を考慮して設定しておけば、うっかり遅れることもない。

そしてたった今、家族に頼まれた帰宅途中の買い物を入力した。これで忘れないだろう。

 

f:id:emandai34:20170925180328p:plain

 

 

ただ、最近は、アラームが鳴ったこと自体を忘れてしまって、結果しなければならない行動を忘れてしまうことがあり、会議に遅刻したことがある。これは、もうToDoリストのせいではない。

www.odr-room.net

 

さてどうしたものか。。。

お!!Blackberryには、アラームが出た時に、スヌーズを指定できるようだ。これを押せば、少したってまたアラームしてくれるようだ。

しかし、今、画面の上のほうがスヌーズだらけになってしまい、見にくい。

 

むむ。。

どうしたものか。。。