ODR Pickups/半蔵門御散歩雑談

株式会社ODR Room Network

このブログは、株式会社ODR Room Networkのお客様へのWeekly reportに掲載されている内容をアーカイブしたものです。但し、一部の記事を除きます。ODRについての状況、国際会議の参加報告、ビジネスよもやま話、たまにロードレーサーの話題など、半蔵門付近を歩きながら雑談するようにリラックスしたお話中心。

時差ボケのまま帰国すると丁度いい

時差ボケのまま帰国すると丁度いい【御散歩雑談】20190307

 

時差ボケにはいつも苦しむことが多い。

 

「夜22時ごろに眠くなってコテンと寝るが、すごくよく寝た!と感じながらスパッと目覚める。時計をみると深夜2時。そしてそのまま眠れず、もう起きようかと思う朝7時頃に、猛烈に眠くなる。しかし、仕事のために起きなければならず、昼間の打ち合わせでまぶたが重くなってしまう。」

 

その繰り返しで、数日こなし、最終日にやっとよく眠れる。時差ボケを克服したのだ。で、もう帰国の途。

 

戻ってくると、今度は日本で、

 

「夜22時ごろに眠くなってコテンと寝るが、すごくよく寝た!!と感じながらスパッと目覚める。時計をみると深夜2時。そしてそのまま眠れず、もう起きようかと思う朝7時頃に、猛烈に眠くなる。しかし、仕事のために起きなければならず、昼間の打ち合わせでまぶたが重くなってしまう。」

 

戻りの時差ボケ発症。。。

f:id:emandai34:20190116230204j:plain

 

ところが最近は、海外滞在中の最終日も時差ボケが治らず、そのまま帰国。

そして、そのまま元の暮らしに順応する。

これは、時差ボケ調整機能が衰えたせいではないだろうか?

 

時差ボケのまま帰国すると丁度いい

嬉しくもない寄る年波である。