半蔵門御散歩雑談/ODR Pickups

株式会社ODR Room Network

このブログは、株式会社ODR Room Networkのお客様へのWeekly reportに掲載されている内容をアーカイブしたものです。但し、一部の記事を除きます。ODRについての状況、国際会議の参加報告、ビジネスよもやま話、たまにロードレーサーの話題など、半蔵門付近を歩きながら雑談するようにリラックスしたお話中心。

イスラエル雑感(2)ハイテク

イスラエル雑感(2)ハイテク【半蔵門ビジネス雑談】20190927

 

今や映画にはサイバー犯罪はつきものだ。それがテーマの作品でなくたってちょっとしたハッキングのシーンは出てくる。そして大抵、エンジニアはユダヤ系の人物だ。

これらは、単に彼らが頭がいいという根拠だけではない。イスラエルハイテクのほとんどは、軍需からきている。徴兵される若者は最前線に兵士として派兵もされるが、技術部門での開発に携わる場合も多い。周囲を敵に囲まれた同国はなるべく戦わないように、相手が戦おうと思わないように、武力だけでなく、情報戦を戦っている。そこで開発されるテクノロジーは、衛星からドローン、検索システム、画像処理、センサー、セキュリティ、etc...あらゆる分野に渡っている。

jp.techcrunch.com

私が前職で同国のアパートに滞在したのは、すでに25年前だ。当時はMPEGの最先端の開発の真っ只中だった。

 

衛星セキュリティ戦略を実用化するためには、高精細の写真を撮るレンズの技術+高精細=大容量のデータを圧縮して、衛星に送り、それを別の場所に送信して、さらにまた伸長する技術の組み合わせが必要だ。これらを軍需用に開発し実用化し、同時に民需でも使える画像技術、動画再生技術、そして送受信できようにして、今のスマホ写真やYoutubeなどの動画ライブラリサービス、TV会議システムなどが成り立っている。

 

他にも多くの軍需から民需の技術が開発されていた。

戦闘機が敵機をロックオンして、ミサイルで追尾撃墜するための技術は、監視カメラなどに応用されているし、同じく戦闘機の操縦を訓練するシミュレーターの技術は、ゲームになった。兵器の保守員がマニュアルを検索するシステムは、全文検索するgoogleをはじめとする検索エンジンの草分けだし、彼らが両手を自由にしてシステムにアクセスするための音声認識、映像をウェアラブルなメガネに投影する技術も、アイウェアになっている。

 

当時、訪問したベンチャーのほとんどが、こうした軍隊あがりのエンジニアが起こした会社で、現れては消え、結合し、スピンアウトしていったのも、そうしたベンチャーたちだった。

ただし、中にはひどいのもいた。

複数枚の建物の写真をつなぎ合わせて建築物のCADデータを自動生成する会社のアプリケーションは、非常によくできた紙芝居で、もう少しで契約してしまうところだったし、検索エンジンの会社は、検索速度が達成できなくて、結局、訴訟になってしまった。

f:id:emandai34:20171109143630j:plain

イスラエル大使館までいって「この会社はひどい」と訴えたら、「万代さん、騙されるのが悪いよ」と言われたのは、開いた口が塞がらないという体験だった。優れた技術の国ではあるが、しっかりよく見極めないといけないという教訓は、その後の仕事人生に大きな影響を与えた。