半蔵門御散歩雑談/ODR Pickups

株式会社ODR Room Network

このブログは、株式会社ODR Room Networkのお客様へのWeekly reportに掲載されている内容をアーカイブしたものです。但し、一部の記事を除きます。ODRについての状況、国際会議の参加報告、ビジネスよもやま話、たまにロードレーサーの話題など、半蔵門付近を歩きながら雑談するようにリラックスしたお話中心。

さらばBlackberryよ

さらばBlackberryよ【半蔵門ビジネス雑談】20200316

 

タイトルからすると使うのをやめる?と見えるが、やめないよ!!

 

周囲に私を含めた3名いたBlackberryの利用者は、今は私一人だ。隣のレストランで隣席になった外資系勤務らしいBlackberryユーザーの女性も見かけないところを見ると、もしかしたら都内で1名?とも思ってしまう。

そんなBlackberryも、ついに、2020年8月31日でライセンス契約が終了し、TCLは「BlackBerry端末の設計、製造、販売に関するすべての権利を失う」ことになり、過去に販売した端末のサポートは2022年8月31日までは行うが、それ以降はメーカー、サポートのないBlackberryを使わなければならなくなる。

wired.jp

OSはAndroidなので、アプリはリリースされるが、Balckberryのデバイスに依存するような機能は保証されなくなり、サポートもされなくなる。スマートフォンの1号として使い続けてきたので、フルキーボードをもつ機種がなくなるのは寂しいだけでなく、死活問題になりそうな気分だ。

1台予備に新品を買っておこうかとも思う。2月現在、Amazonで凡そ36000円で日本正規代理店品の64GBモデルが買えるようだ。

 

どうしよう。。。。

f:id:emandai34:20150328162914j:plain

それを買うと、今使用しているものが不調になった場合、そのBlackberryを壊れるまで使うことになるだろう。2年か、3年か。途中で乗り換えたい新しい機種が登場するかもしれない。あるいは、別のメーカーがライセンスを継承して、別メーカーが新しいフルキーボードモデルを出すかもしれない。でも、もう誰もださないかもしれない。こっちのほうが可能性が高いか。

 

買っておいて使うときに他の機種が欲しい後悔と、買わずに置いて使いたいのに買えない後悔。。。どっちの後悔がいやかな?

 

後者だな。