半蔵門御散歩雑談/ODR Pickups

株式会社ODR Room Network

このブログは、株式会社ODR Room Networkのお客様へのWeekly reportに掲載されている内容をアーカイブしたものです。但し、一部の記事を除きます。ODRについての状況、国際会議の参加報告、ビジネスよもやま話、たまにロードレーサーの話題など、半蔵門付近を歩きながら雑談するようにリラックスしたお話中心。

退院目処

退院目処

 

入院から1ヶ月やっと退院の目処がたった。2月15日を目指してこれらはリハビリに重点。1日2回上半身と下半身のトレーナーがみっちりリハビリにあたる。それにしても厳しい。回復の見込みがあるからだろうし、帰宅してからなるべく復帰への道筋をたててくれようとしている。

でも、今日はリハビリにスクワットが加わった。めっちゃキッツイ!それ今の俺にやるの?というメニュー。でも、しばらく休むと安定感が加わったような気がするからすごい。

 

そうそう。正式な病名は、

水痘帯状疱疹ウィルス関連脊髄炎。

17年前に帯状疱疹を患っている。これは快癒後も神経に潜み、体が弱った時に再発するものだそうで、今回はそれが脊髄で発生したため、関連神経が麻痺にするまでいたったのだ。一時は脊髄梗塞の疑いがあったが、検査の結果それもなく、いくつかの薬による副反応はあったものの、治療方法は、ステロイドパルス。これが効果覿面で、3日の投与で足が動くようになり、2クール目でさらに回復。今では一応立てるし歩けるしスクワットもできる。ただし転倒危険があるので、おとなしくしているが、車椅子中心ながら復帰の目処がたったのだ。

電気パルスも治療の選択肢としてはあったが、私の場合症状を悪化させたので除外された。

 

帯状疱疹ウィルスは、免疫の弱った体に別の作用も及ぼし、目が少々やられているが、改善傾向なので、もう一息踏ん張って退院までじっくりいきたいと思っている。