ODR Pickups/半蔵門ビジネストーク

株式会社ODR Room Network

このブログは、株式会社ODR Room Networkのお客様へのWeekly reportに掲載されている内容をアーカイブしたものです。但し、一部の記事を除きます。ODRについての状況、国際会議の参加報告、ビジネスよもやま話、たまにロードレーサーの話題など、半蔵門付近を歩きながら雑談するようにリラックスしたお話中心。

【ODRピックアップ】 未来はきっと 20130418

【ODRピックアップ】 未来はきっと 20130418

 

久しぶりに技術そのものに興奮を覚えました。

富士通が開発し発表したこの技術。

まずは一見してくださいというのがいいたいこと。それがすべてです。

 

まずは、こちら。

http://www.youtube.com/watch?feature=player_embedded&v=npZ3_ILHVzs

 

スゴいでしょう。

が。せっかくなので少し。

 

動画をご覧いただくとおわかりになるように、

実世界にあるものを、指で直接選択して、それをデータ化することを可能にしています。

例えば、紙の書類の写真部分を指で四角に選択すると、画像データ化されてコンピュータに取り込めるのです。同様に、文字部分を選択するとその部分が選択され、ODR機能と連動してテキストデータとして取り込まれます。言い換えると、実物をタッチパネルのように触れるということ。

しかも、平面だけでなく3次元で認識しているので、厚い本などで中央部分が盛り上がっていても自動で曲面を認識できるそうです。

 

色も認識出来るので、ポストイットに書いたメモを認識させ(2分20秒付近)、それらをデータ上で関連付けることなどもできるようです。いろいろな応用範囲がありそうですね。

 

例えば、お役所で届けを出すときに、免許証や住基カードなどをかざして、届けたい書類をかざすと読み込まれて、関連付けて記憶され登録終了!とか、3次元の図面も、この空間で指先で、自由に書き上げられそうです。

 

驚くべきことに、この技術は、市販のWebカメラとプロジェクタとソフトウェアで実現しているのだそうです。実用化は2014年を目標にしているとあって、久しぶりの日本初の技術。応用アイデアを今から考えたいですね。