ODR Pickups/半蔵門ビジネストーク

株式会社ODR Room Network

このブログは、株式会社ODR Room Networkのお客様へのWeekly reportに掲載されている内容をアーカイブしたものです。但し、一部の記事を除きます。ODRについての状況、国際会議の参加報告、ビジネスよもやま話、たまにロードレーサーの話題など、半蔵門付近を歩きながら雑談するようにリラックスしたお話中心。

【ODRピックアップ】20151016 便利と混乱

【ODRピックアップ】20151016 便利と混乱

 

引っ越しに伴い、しばらくの間郵便物の転送をお願いする必要があります。

例によって今はWebで転居に伴う郵便物の転送依頼を登録することができます。

welcometown.post.japanpost.jp

 

手続きは単純。

PCやスマートフォンから、 1)メールアドレスを入力すると 2)確認メールが届き、3)住所情報、転居者情報を入力して登録すると、4)内容を確認するためのセキュリティコードのような番号が届きます。5)ここで一度電話をして、6)そのセキュリティコード認証をし、7)受付完了となります。引っ越し前に、転送開始日を指定できるので、事前にも登録可能です。

f:id:emandai34:20151011131412j:plain

ところで実際に使ってみると、一部混乱が生じました。

 

1)メールアドレスを入力

2)確認メールが届き

3)住所情報、転居者情報を入力して登録する

4)内容を確認するためのセキュリティコードのような番号が届き

5)ここで一度電話

6)そのセキュリティコード認証をし

 

ここまでいいのですが、音声で、

「届いたメールのURLをクリックして住所を入力してください。」

と言われるので、メールを開けてクリックすると、3)で入力した画面が新しいWindowで表示されます。おかしいなと思って、元の画面を見ると、下の方に完了時に押下するボタンがあり、これを押すと「手順が違います」とエラーとなってしまい、登録がウマく出来ないのです。

 

実は、これ、音声は、表示されている画面をスクロールして、完了のボタンを押したあとに届く確認メールのことを言っているのです。音声でガイドされた時はまだ届いていない。だから2)で届いたメールをそれだと勘違いしてしまい、3)の画面が出てしまうから。音声とWebの同期が取れていないからなのです。

 

というわけで、便利な筈のWeb登録が、混乱をきたし、結局そばにある郵便局に歩いた方がよかったというオチでした。

 

※更に、翌日土曜日に留守電が入り、「郵便局ですが。。。」

注意書きを見ると、

「※当社は、転居者の転居の事実の確認のため転居者の旧住所又は新住所(転居先)を訪問することがあります。」

とありました。

 

だったら最初から郵便局にいったほうがよいかもね。と、文句の多いおっさんです。。。