読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ODR Pickups/半蔵門ビジネストーク

株式会社ODR Room Network

このブログは、株式会社ODR Room Networkのお客様へのWeekly reportに掲載されている内容をアーカイブしたものです。但し、一部の記事を除きます。ODRについての状況、国際会議の参加報告、ビジネスよもやま話、たまにロードレーサーの話題など、半蔵門付近を歩きながら雑談するようにリラックスしたお話中心。

【ODRピックアップ】20160622 レタースケール

【ODRピックアップ】20160622 レタースケール

 

以前の記事「ヤフオクで断捨離」が継続中です。

odr-room.hatenablog.com

文庫本でも最近では大抵が700円以上しますのでオークションで半額で落札できればシメシメとお得感がありそうですが、ちょっと待ってください。送料を考慮しておかないとヘタをすると普通に書店で買ったほうが安かったなどということもありえますのでご注意を!!

 

落札していただいた、タックスヘイブン橘玲 著)ですが、市販価格が832円(税込)です。310円で落札で、重量が260gなので、例えば、定形外にしてしまうと、送料400円、合計710円で、あまり変らない金額になってしまいます。ゆうパックの提携ケースでおくると360円、合計670円で少し安くなります。さらに、ゆうメール(冊子小包)だと、300円で610円。なんとなくオークションで落札してよかったかなと思えてきます。こうした送料を事前に計算できるように、郵便局のHPでは国内郵便料金が判ります。

国内の料金表(手紙・はがき) - 日本郵便

 

ところで、これらの料金は郵送物の重量で変る仕組みになっていますが、その重量のしきい値が細かいので、重たいものを計るためのはかりでは正確に読み取れないことがあります。送料を連絡してから、郵便局で発送時に重量オーバーとなるとその負担はこちらにかかってきますので、事前に計らなければ。。。そこで役に立つのが、レタースケール。

f:id:emandai34:20160606135742j:plain

 

最大計測重量は250gまでですので、重たい荷物は計れませんが、郵便であれば、細かな単位で、しかも、各郵便物形式でのメモリがついていますので、便利です。今まで封筒1枚の重量なんて意識していませんでしたが、計ると4g。本が248gだった場合、封筒に入れると252gになり、定形外なら250円から一気に400円に送料が変ってしまいますので、ある意味「重要事項」です。

 

ヤフオクは、ウォッチリストには殆どが入ったのですが、まだまだ断捨離の道のり長し。